logo 岩崎 恭子

イメージ
講師名 岩崎 恭子(イワサキキョウコ)
肩書き スイミングアドバイザー/スポーツコメンテーター
生 年 1978
出身地 静岡県沼津市
講演ジャンル 水泳、夢・挑戦、人生、オリンピック、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「泳縁(えいえん)」   ▶ モチベーションアップ/夢・目標・挑戦/指導者論など について語ります

◎経 歴

競技者として常に前を行く姉を追いかけ、大会に出場。バルセロナ五輪選考会を兼ねた日本選手権残り1枠を姉と争うこととな り、周囲の予想に反して出場権を獲得した。世界ランクは14位、メダル候補にも挙がらない無名の選手だったが、本番で驚異的な 成長をみせ、当時の五輪記録を塗り替えるタイムで競泳史上最年少金メダリストに輝く。名言として残るインタビューも相まって、 一躍時の人となった。過剰な注目に苦悩し、不調が続いたが、奮起して2度目の五輪出場を果たした。 引退後は児童の指導法を学ぶために米国へ留学し、水泳・着衣泳のレッスンやイベント出演を通して水泳の楽しさを伝える活動 をしている。 略歴 ■ 1988年 JOCジュニアオリンピック初出場(小学4年時) ■ 1990年 日本選手権初出場 ■ 1991年 全日本選手権 ▶ 4位 ※海外派遣選手に選出 ■ 1992年 日本選手権   ▶ 100m・200m(準優勝) オリンピック出場権獲得 バルセロナオリンピック   ▶ 200m(金メダル)※生涯ベスト2分26秒65   ▶ 400mメドレーリレー(7位入賞) 受賞 ■ 1996年 アトランタオリンピック ▶ 200m(10位) ■ 1998年 現役引退 受賞 受賞 ■ JOCスポーツ賞・年度賞 優秀賞 ■ 静岡県民栄誉賞 契約 メディア ■ 静岡放送「みなスポ」(月1コメンテーター) ■ オリンピック競泳 アスリートキャスター('00年~毎大会) ■ 競泳世界大会 コメンテーター ■ アジア大会競泳 解説('18年) 資格 ■ 日本水泳連盟 基礎水泳指導員 ■ 日本赤十字社 水上安全法救助員 ■ 日本赤十字社 幼児安全法支援員 その他 ■ 日本水泳連盟 競泳委員 ■ 日本水泳連盟 環境委員 ■「 着衣泳」 講師 ■ 日本サッカー協会「こころのプロジェクト」 夢先生 ■ 東京都 こころの東京革命「こころのチャレンジプロジェクト」   講師

◎岩崎 恭子の著書

※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:食べて綺麗に

  • 松本和恵

    健康、ファスティングカウンセラー、食品アドバイザー

    「体の中から若返る」サビない、コゲないために。キレイな腸が美肌を作る。腸活

  • 佐藤達夫

    食生活ジャーナリストの会代表幹事

    「野菜を食べて健康になろう!」

  • 飯野耀子

    美容食スペシャリスト

    【内から8割、外から2割、10割美容のススメ】

  • 王理恵

    野菜ソムリエ/雑穀エキスパート

    「大人の食育講座 ―健康の秘密は野菜と果物―」