logo 山手勝

イメージ
講師名 山手勝(ヤマテマサル)
肩書き プロゴルファー
生 年 昭和16年
出身地 兵庫県
講演ジャンル ゴルフ、人生、人権、夢、挑戦、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「逆境からの挑戦~片腕のハンディキャップをのりこえて~」

◎経 歴

昭和16年5月神戸に生まれる。昭和20年3月17日の「神戸大空襲」で被爆、左腕を失う。両親の離婚、浮浪児生活などの苦難の少年時代を経て16歳の時に米軍基地(福岡)のゴルフ場のキャディとして就職。賭けゴルフで腕を磨き、ハーフを40台で回れるまでに上達したが、基地の閉鎖で失業。昭和42年英美子夫人と駆け落ちして姫路へ。ボイラーマン、牛乳店店長、ボーリング場副支配人などの職を転々とした末に、昭和48年、ゴルフ練習場の指導員として10年ぶりにクラブを握る。同年、プロゴルファーを目指し「推薦プロ」テストへの挑戦がスタート。6年後の昭和53年「61回目の挑戦が実り、日本で唯一人の「隻腕のプロゴルファー」としてデビュー。  プロシニア・トーナメントへの出場権を得た平成4年、50歳の春からプロゴルファ―としての真の戦いに挑む。予選通過を第一目標に生涯を通した挑戦の日々が続く。逆境をはね返し、片腕のハンディキャップを克服した強靭な精神力は、天性の明るさと共に、人々に生きる勇気と希望を与えてくれる。現在は各地から呼ばれ講演に出かけている。

◎山手勝の著書

「片腕のVサイン」(ざ・ぼんぢわーく)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:防災・防犯の講演

  • 尾下義男

    危機管理アドバイザー

    「災害ストレスと心のケア」

  • 戸村智憲

    日本マネジメント総合研究所LLC理事長

    「リスク管理・危機管理・事業継続の新たな対応」

  • 和田隆昌

    有限会社ブロードキャスト代表

    「災害時の地域コミュニティ」

  • 山村武彦

    防災・危機管理アドバイザー

    「これからの防災・危機管理 ~互近助とスマート防災~」