logo 輪島功一

イメージ
講師名 輪島功一(ワジマコウイチ)
肩書き 輪島功一スポーツジム会長、                 元プロボクシング世界チャンピオン、
生 年 昭和18年
出身地 北海道
講演ジャンル ボクシング、人生、夢、挑戦、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「『ガンバリの人生』~世界一にかけた男の執念・頑張る心の大切さ~」

◎経 歴

昭和43年25歳の時、三迫ボクシングジムに入門。同年6月にプロデビュー。 44年日本ジュニアミドル級チャンピオン、46年世界チャンピオンとなり、以来6度防衛。“カエル跳び”で人気を集めた。 49年タイトルを失うが、50年奪回。52年引退。通算31勝(25KO)6敗1分。引退後、ダンゴ屋経営、テレビ・ドラマ出演などタレントとしても活躍するが、62年輪島功一スポーツジムを開設し、指導にあたる。 平成12年東日本ボクシング協会会長

◎輪島功一の著書

※ランクB(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:コミュニケーションの講演

  • 香山リカ

    精神科医、立教大学現代心理学部映像身体学科教授

    「よりよいコミュニケーションとは?」

  • 齋藤孝

    明治大学文学部教授

    「人間関係をつくるコミュニケーション力」

  • 佐藤まり江

    フリーキャスター

    「私もお客様もHAPPYになるコミュニケーション法」

  • にしゃんた

    羽衣国際大学教授、タレント

    「共に笑う~新時代のコミュニケーション~」