logo 三浦俊雄

イメージ
講師名 三浦俊雄(ミウラトシオ)
肩書き 行政書士みうら法務事務所 代表
生 年
出身地
講演ジャンル 教養、人生、住まい
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

1、「大きく変わる相続のしくみ」 2018年7月、相続分野における民法改正案が国会で可決・成立しました。 新たに決まった相続のしくみを詳しくご紹介します。 2、「エンディングノートと遺言はこう書きます」 やはり遺言は必要です。 エンディングノートをまず作成してから、遺言に進むとスムーズです。 重要なコツをお話しします。 3、「成年後見制度は、こう活用します」 成年後見制度は、とても使いやすいしくみになっています。 成年後見制度をうまく活用しましょう。 4、「家族信託で出来ることは」 ご本人が認知症になる前において、信頼出来る親族と家族信託を契約できれば、 親族のみで、財産を守ることが可能になります。 5、「老後破産を防いで、笑って生きる」 老後破産は誰にも起こりえる可能性があります。年金収入を中心とした老後を計画します。 6、「最新葬祭情報と終の住み家」 変化して行く、最新葬祭情報を詳しく検証します。 又、自分に適した終の住み家を研究します。 7、「故郷の家のたたみ方」 全国的に空家が急増しています。故郷に放置されたままになっている家の解決策を考えます。

◎経 歴

長年、企業で人事・総務・法務を担当する。 現在は、成年後見・遺言・相続を中心に、終活専門の行政書士・ファイナンシャルプランナーとして、活動する。 事業承継・廃業コンサルタント 不動産・空き家・葬祭コンサルタント 「一人芝居形式での終活セミナー」という全く新しい公演(講演)形式を確立して、公演(講演)活動を積極的に行う。 【実 績】 川越市・川越市地域包括支援センター・鶴ヶ島市・鶴ヶ島市社会福祉協議会・坂戸市・坂戸市教育委員会・日高市・入間市・毛呂山町・毛呂山町地域包括支援センター・川越市介護保険指定事業所 介護の森・NPO法人 鶴ヶ島第二小学校区地域支え合い協議会

◎三浦俊雄の著書

※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:夢・挑戦の講演

  • 井岡弘樹

    元プロボクサー

    「挑戦への道標」

  • 今浪隆博

    元プロ野球選手

    「勝負強い打撃でプロ野球の舞台で活躍。チャンスを生かせる心構えとは」

  • 東国原英夫

    前衆議院議員

    「必ず夢は実現できる!ボクは20歳だった。」

  • 百田尚樹

    小説作家

    「日本人の誇り」