logo 池田 健三郎

イメージ
講師名 池田 健三郎(イケダケンザブロウ)
肩書き 経済評論家、政策アナリスト
生 年 1968年
出身地 神奈川県横須賀市
講演ジャンル 政治、経済、金融、地方創生
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

◆ 「金融の行方」 ◆ 「稼げるローカルビジネスを通じた持続可能なまちづくり」 ◆ 「グローバル経済と地方創生」 ◆ 「最近の金融経済動向」 ◆ 「地方創生と地域金融機関の役割」 ◆ 「就職を目指す学生のための政治・経済入門」 ◆ 「政治・経済と正面から向き合う」 ◆ 「金融ビジネスの現状・展望ー財政危機時代・ESG課題とどう向き合うかー」 ◆ 「SDGsの時代に必要な経済とは」 (一般向け) ◆ 「アフターコロナの経済-後戻りはできない、新しい世界-」 (一般向け)

◎経 歴

1968年生まれ。神奈川県横須賀市出身。 経済評論家・政策アナリスト、TVコメンテーター、 シンクタンク代表のほか、ビジネス・コンサルタント、企業経営者として活動中。 神奈川県横須賀市出身。県立横須賀高校、金沢大学法学部卒、 早稲田大学大学院政治学研究科(公共経営専攻)修了。 1992年日本銀行入行(総合職)、 一貫して金融経済の第一線で研鑽を積み1999年6月円満退職。 以降は個人事務所(シンクタンク)を設立し、「政策職人」として活動。 ■ 現在の主な役職  関西学院大学大学院 経営戦略研究科 客員教授 (特非)公共政策調査機構 理事長 (公社)日本青年会議所 アドバイザー (一財)防災教育推進協会 評議員 (特非)日本郵便文化振興機構 代表理事 (医社)井上外科記念会 (世田谷井上病院) 監事 ■ 活動 近年は、とくに公共政策を中心とした評論・執筆・講演、プロデュース活動、 さらには企業団体の役員や顧問として、ガバナンス及びリスク管理強化に 注力するほか、戦略的経営のアドバイザリー・サービス供与など多面的に 活動を展開している。 JCI(国際青年会議所)セネターおよび(公社)日本青年会議所アドバイザーとして、 明るいゆたかなまちづくり運動を支援しており、まちづくり等に関する講演のほか 数々の選挙において公開討論会のコーディネーターを務めており、その担当回数は 日本一といわれる。 休日にはアマチュア・オーケストラのバイオリン奏者として練習に参加するほか、 幼少期から馴染んだピアノ演奏を嗜む。郵便切手評論家の顔も持ち、世界各国の 切手類や、日本の江戸時代から現代までの郵便物(手紙)の膨大なコレクション を保有。使用済切手の回収を通じたボランティア団体・非営利組織の助成にも力を 注いでいる。 ■ 出演歴 <テレビ> 「ひるおび!」 TBSテレビ 「朝ズバッ!」 TBSテレビ 「水曜ノンフィクション」 「イブニング・ファイブ」 TBSテレビ 「情報ライブ ミヤネ屋」 読売テレビ 「ごごいち!ニュースキャッチ」 BS朝日 「昭和は輝いていた」 BSジャパン 「知りたがり!」 フジテレビ <ラジオ> 「Jam the WORLD」 J-WAVE 「POWER BAY MORNING」b ayfm78 「私も一言!夕方ニュース」 NHKラジオ

◎池田 健三郎の著書

「金融政策プロセス論」(日本公法) 「郵政」亡国論(ワニブックス) 「権力奪取(パワープレイズ)」(監訳、日本評論社)
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:生きること

  • 植木理恵

    心理学者、臨床心理士

    「人生が面白くなる心理学」

  • 辻トオル

    肺ガンのシンガー・ユーチューバー

    「死ぬまで楽しく」

  • 吉田たかよし

    医学博士、心療内科医

    「この国のゆくえ」

  • 中野信子

    脳科学者、医学博士、認知科学者

    「『運』を科学する~運がいい人の行動パターン~」

!-- エンターテイメントショー -->