logo 牛窪恵

イメージ
講師名 牛窪恵(ウシクボメグミ)
肩書き 世代・トレンド評論家/マーケティングライター 立教大学大学院・ビジネスデザイン研究科客員教授 修士(MBA/経営管理学) インフィニティ代表取締役 日本マネジメント学会、日本マーケティング学会会員 同志社大学・創造経済研究センター 「ビッグデータ解析研究会」部員
生 年 1968年
出身地 東京都
講演ジャンル 経営・マーケティング・ワークライフバランス・人事・婚活・地方再生・地域活性化
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

<経営・マーケティング> ◆ withコロナ、afterコロナの消費者行動はこうなる! ◆ コロナが変えた!消費イノベーションとビジネスチャンス ◆ 若者が変える!2020年以降の消費と「SDGs」経営 ◆ 最新!ヒットキーワードから読み解くビジネスチャンス ◆ 牛窪恵のトレンドなう ~いま何が売れる?いま誰が買う? ◆ 時代のトレンドを読み解く方法~新たなマーケットを切り拓くには ◆ ビッグデータ新時代のマーケティング戦略とは? ◆ 明日から経営に役立つ!いまの消費者の価値観とココロとは? ◆ 現代消費者のココロとつながりを読み、市場拡大をねらえ! ◆ お客様の“いま”を知り、未来のCSマーケットを読む ◆ 実践!売場や市場から、五感でお客様のニーズを知る方法(研修) ◆ 震災後のつながりマーケットとエコ・エシカル・SCV戦略 ◆ アベノミクス後の現代オトナ家族と、超メリハリ消費のワケ ◆ 総決算!今年のトレンドから未来の展望を占う ◆ withコロナ、afterコロナの働き方と経営改革 ◆ イマドキの若者(z世代、ゆとり世代)の戦力を経営に活かすには? ◆ 世代別トレンド分析から見える男女の消費と、新家族マーケット ◆ 最新おひとり様消費~2030年・大独身時代と「ぼっち」新市場 ◆ イマドキ三世代・Hahako(母娘)消費と「親ラブ族」新市場 ◆ 現代オトナ家族消費と「親孝行消費」の未来マーケット ◆ 団塊・ネオシニアが切り拓く、ひとり市場と二世代・三世代消費 ◆ バブル世代の消費傾向と2020年のライフスタイルとは? ◆ 団塊ジュニアママ(ガールズママ)のユメミ市場とイクメン消費 ◆ 草食系&さとり世代のつながり消費と「プチハッピー」マーケット ◆ 現代若者の生態~草食系男子やさとり世代はなぜ生まれたのか? <ワークライフバランス・人事・婚活> ◆ withコロナ、afterコロナのワーク&ライフとテレワークの課題 ◆ withコロナ、afterコロナで、仕事と家事・育児の両立意識は? ◆ コロナが変えた!イマドキの若者(z世代、ゆとり世代)の就労意欲 ◆ ワークライフバランスで男女が、地域(企業)が、日本が変わる! ◆ 輝く女性推進とイクメン急増で、いま企業がすべき7つのこと ◆ 女性のキャリアマネジメント~「ライフ&キャリア」を両立させるには? ◆ 仕事もプライベートも!ハイブリッドライフの実現とダイバーシティ ◆ なぜバブル世代とさとり世代は分かり合えないのか?~世代間相互理解 ◆ 人事担当が知っておくべき若者トレンドと新入社員の特性 ◆ 今ドキ社員~草食系男子、肉食系女子~を指導するコツ ◆ なぜ「フツーの相手」が見つからない?~婚活を成功させるには? ◆ 私の娘・息子はなぜ結婚しないのか?~大独身時代の実情とわが子のキモチ <地方再生・地域活性化> ◆ withコロナ、afterコロナの地方再生とビジネスチャンス ◆ 地元の経営に役立つ!現代消費者の価値観とココロとは? ◆ いま求められる「地方再生」~若者の「地元愛」と真の地域活性化とは? ◆ 地域に若者を呼び戻そう!~起業、転職、婚活…彼らが望むスローライフ ◆ 地元企業の再生、発展と「新たな視点」のつかみ方 ◆ 2020年東京五輪に向けた、地域活性化とビジネス戦略とは? ◆ 観光グローバル新時代 ~国内潜在顧客と外国人観光客を取り込むには? ※ オンライン講演可能

◎経 歴

財務省 財政制度等審議会専門委員。内閣府「経済財政諮問会議」政策コメンテーター。日経新聞MJ広告賞選考委員。 過去に、内閣官房「国・行政のあり方に関する懇談会」、経産省「消費者理解に基づく消費経済市場の活性化研究会」「サービス産業の高付加価値化に関する研究会」「消費インテリジェンス(ビッグデータ)研究会」「コンビニエンスストアの社会的役割研究会」等のメンバーや「ダイバーシティ経営100選」サポーター等を歴任。 東京生まれ。2018年、立教大学大学院・博士課程前期修了。 1991年、日大芸術学部 映画学科(脚本)卒業後、大手出版社入社。フリーライターを経て、2001年4月、マーケティングを中心に行うインフィニティを設立。同代表取締役。トレンド、マーケティング関連の著書多数。「おひとりさま(マーケット)」(05年)、「草食系(男子)」(09年)は、新語・流行語大賞に最終ノミネート。 テレビ・ラジオのレギュラー番組多数。現在、NHK総合「所さん!大変ですよ」、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」、読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」、毎日放送「ミント!」ほかでスタジオコメンテーター等を務める。 オフィシャルブログ「Ameba公式「牛窪恵の「気分はバブリ~♪」 (http://ameblo.jp/megumi-ushikubo/)

◎牛窪恵の著書

『男が知らない「おひとりさま」マーケット』(日本経済新聞社) 『独身王子に聞け!』(日本経済新聞社) 『草食系男子「お嬢マン」が日本を変える』(講談社) 『新女性マーケット Hahako(ハハコ・母娘)世代をねらえ!』(ダイヤモンド社) 『【年の差婚】の正体』(扶桑社/ 諸富祥彦教授と共著) 『男女1100人の「キズナ系親孝行、始めました。」』(河出書房新社) 『大人が知らない「さとり世代」の消費とホンネ』(PHP研究所) 『「バブル女」という日本の資産』(世界文化社) 『恋愛しない若者たち』(ディスカヴァー・トゥエンティワン) 『大人を磨くホテル術』(日本経済新聞出版社/高野登氏と共著) 『「男損(だんそん)」の時代』(潮出版社) 『「おひとりウーマン」消費!』(毎日新聞出版)   など著書多数
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:ライフスタイルの講演

  • 秋野暢子

    女優

    「生き生きと素直に生きる」

  • 今蔵ゆかり

    オフィスY’s room代表

    「職場の意識と行動が変わる!「整理力」と「伝わる力」を磨くコツ」

  • 中谷彰宏

    作家

    「アイデアがわき出る3つの方法」

  • 三屋裕子

    スポーツプロデューサー

    「生涯学習のあり方」