logo 鈴木尚広

イメージ
講師名 鈴木尚広(スズキタカヒロ)
肩書き 元プロ野球選手、スポーツコメンテーター
生 年 1978年4月27日
出身地 福島県相馬市
講演ジャンル 野球、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「エリートだらけの中で輝くために~己を知り、己を磨く~」 常勝軍団・読売巨人軍に入団。周りはエリートだらけだった。 この中で自分はどう生き残って行くのか? こんな自分がどうやったらチームに貢献できるのか? 「勝負を分けるたった一瞬のために~継続する大切さ、準備をする大切さ~」 常勝軍団で20年間、いつ出番が来るか分からない役割、 しかしながら試合を左右する場面で勝負師としてどう準備してきたのか? 「100%の準備ができていれば「結果」を問わず自分を受け止めることができる」 自分が組織の中で何が求められているのか?その中でどう貢献できるのか? あくなき探求心、いつ来るか分からない勝負を左右する一瞬のために準備を怠らない姿勢、気持ちの持ち方をお話します。

◎経 歴

福島県相馬市出身。幼少期から野球をはじめ、福島県立相馬高等学校卒業後、 1996年ドラフト4位で読売ジャイアンツに入団。 2003年から1軍に定着し、主に守備固めや代走の切り札として起用され、 11年目、2007年の開幕戦で初の開幕スタメン出場。 2008年にはゴールデングラブ賞を受賞し、日本シリーズでは日本シリーズ優秀選手賞を受賞。 「代走のスペシャリスト」としてチームやファンから信頼されていた。 2016年に38歳で引退するまでの盗塁成功率82.9%で日本プロ野球歴代最高を記録し 「世界の盗塁王」と言われた福本豊氏を上回る。 代走という失敗の許されない重要な場面での起用が多いだけに、この記録の持つ意味は大きい。 現在は野球のみならず、スポーツの素晴らしさを伝えるためにメディア、イベント等で活動中。 【出演実績】 ・TBS「バースデイ」「サンデーモーニング」 ・NHK「アスリートの魂」「球辞苑」 ・日本テレビ「Going」、「NEWS ZERO」 ・BS日テレ「アスリートの輝石」 ・テレビ朝日「スポーツサンデー」「グッドモーニング」「報道ステーション」 ・フジテレビ「たまっち」「VS嵐」他

◎鈴木尚広の著書

「失敗する事は考えない」(実業之日本社) 「Be Ready~準備は自分を裏切らない~」(扶桑社)
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:夢・挑戦の講演

  • 山﨑武司

    元中日・楽天プロ野球選手

    「挫折を乗り越えて」

  • 辻井いつ子

    ピアニスト辻井伸行氏の母

    「明るく、楽しく、そしてあきらめない生き方」

  • 坪田信貴

    坪田塾 塾長

    「目標の立て方、計画のつくり方、達成の仕方」

  • 小池絵未

    日本人初米国3大チアリーダー

    「夢への挑戦~NFL、NBA、NHL日本人初の3大スポーツチアリーダーとして~」