logo 大桃美代子

イメージ
講師名 大桃美代子(オオモモミヨコ)
肩書き タレント
生 年
出身地 新潟県
講演ジャンル タレント、教養、食、農業
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「才能は地方で輝く~一次産業を活かすアイデア~」 「農業をはじめて~私たちの食卓の向こう側~」 「地方から未来を築く~地域活性化の取組みを巡って~」 「地産地消と日本型食生活のすすめ」   …など

◎経 歴

・国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)  地地域球生き物応援団・生物多様性リーダー ・再生大賞選考委員 ・新潟県新 資源管理制度総合評価委員 ・新潟県・魚沼特使 ・韓国・大邱観光名誉広報委員 ・韓国・江原道名誉外信記者 ・韓国・英陽郡広報大使 ・日本災害復興学会 名誉会員 ・JOIN大使 ・高知県観光特使 ・5 A DAY食育インストラクター ・農政ジャーナリスト ・雑穀エキスパート ・ジュニア野菜ソムリエ ・おさかなマイスター・アドバイザー ・パンコーディネーター タレントとして、ニュースをはじめ、料理、クイズ、バラエティ、情報番組と、幅広い分野で活躍。 韓流にはまり、韓国に語学留学をするほど韓国好き。訪問回数も非常に多く、映画・ドラマ・文化・観光名所だけでなくグルメからパワースポットまで幅広い韓国情報通。 「阪神・淡路大震災」は大阪滞在中に、「中越地震」を新潟県魚沼市の実家に帰省中に被災し、災害と復興について考えるきっかけに。 風化させないことをテーマに情報発信や、復興の為の地域活性化にも携わる。雑穀エキスパート、ジュニア・野菜ソムリエ、おさかなマイスター・アドバイザーの資格を取得するなど食育や農業に関心が高く、地元の新潟にて古代米作りもする。『桃米』として販売中。 地域活性化に取り組む団体を支援するため全国地方新聞と共同通信が設けた『地域再生大賞』選考委員を務め、各地の取組みを視察。 様々な地域での取組みを紹介する講演が好評を得ている。そのほか『リアル桃太郎電鉄』、『熊本ワイチャ会議』…など、地域活性に繋がるイベントも各地で行っている。 【出演番組】 UX「まるどりっ!」セミレギュラー テレビ東京「主治医が見つかる診療所」 テレビ大阪「ニュースリアルFRIDAY」 関西テレビ「快傑えみちゃんねる」…など 【CM・契約】 (一社)健康長寿 (ルテインサプリメント) (株)ハウスボックス アンバサダー

◎大桃美代子の著書

「大桃美代子のきれいになるレシピ」(アサヒ軽金属工業) 「天使のプッ!」(プラザ) 「大桃論」(光文社) 「ちょっと農業してきます」(成美堂出版) 「日本一おいしいお米の食べ方」(中経出版) 【DVD】 大桃美代子のもっと雑穀!おいしい健康レシピ
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:食べて綺麗に

  • 松本和恵

    健康、ファスティングカウンセラー、食品アドバイザー

    「体の中から若返る」サビない、コゲないために。キレイな腸が美肌を作る。腸活

  • 佐藤達夫

    食生活ジャーナリストの会代表幹事

    「野菜を食べて健康になろう!」

  • 飯野耀子

    美容食スペシャリスト

    【内から8割、外から2割、10割美容のススメ】

  • 王理恵

    野菜ソムリエ/雑穀エキスパート

    「大人の食育講座 ―健康の秘密は野菜と果物―」