logo 金村義明

イメージ
講師名 金村義明(カネムラヨシアキ)
肩書き プロ野球解説者
生 年 昭和38年8月27日
出身地 兵庫県宝塚市
講演ジャンル 野球、人生、人権、夢、挑戦、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「我が野球人生」 「在日魂」 「果報は動いてつかめ」 「人生七転び八起き」

◎経 歴

1981年、報徳学園高等学校在学中に春夏で甲子園連続出場。 エースで4番をうち、春は初戦で槙原寛巳(巨人)がエースの大府に敗れたが、夏は荒木大輔(元ヤクルト→横浜)の早実、工藤公康(西武→ダイエー→巨人)の名古屋電気など並みいる強豪を下し優勝。 2大会を通 じて5割7分7厘、3本塁打と打ちまくる。同年、ドラフト1位で近鉄に入団、三塁手に転向。『いてまえ打線』の中核をなす。 1995年、FAで中日へ。1997年、トレードで西武へ移籍。勝負強い右バッターとして活躍し、1999年引退。 通算成績は、1262試合、打率2割5分8厘、127本塁打、487打点。 現在は野球評論を中心に幅広い分野で活躍中。二つ年上の衣里夫人との間に3人の息子がいる。

◎金村義明の著書

「在日魂」(講談社、2000年) 「元祖いてまえ男金村義明のプロ野球警戒警報!」(日本文芸社、2002年) 「プロ野球勝てる監督、負けるボス」(実業之日本社、2004年) 「仰木 彬 パリーグ魂」(世界文化社、2006年)
※ランクB(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:人権について考える

  • 角田信朗

    正道会館空手 最高師範、K-1競技統括プロデューサー

    いじめを受け初めて、男としての「強さ」に目覚める

  • 坂本冬休み

    歌手、ものまね芸人

    「いじめから人生大転換、ものまね芸人への道~しっかりと貫いてきたこと~」

  • アグネス・チャン

    歌手、エッセイスト、教育学博士

    「21世紀を担う子供を育てる~心を豊かにする教育とは~」

  • 吉村和真

    京都精華大学 マンガ学部 学部長 教授

    「差別と向き合うマンガたち ~メガネ男子や大食漢がヒーローになれないのは、なぜ?~」