logo 金子恵美

イメージ
講師名 金子恵美(カネコメグミ)
肩書き 元衆議院議員
生 年 1978年2月27日
出身地 新潟県
講演ジャンル 教養、福祉、IT、地方創生、子育て支援、女性活躍
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

『輝く女性が日本を救う』 女性活躍と少子化対策を国が掲げている中で女性に求められることは多岐にわたります。 政治の世界とビジネスの先端事例を交えながらこれからの社会についてお話いたします。 『子育てを中心に考える働き方改革』 これまでは労働環境の整備を中心に考えられてきた働き方改革ですが「子育て」を中 心に考えるという観点が欠けていました。 女性だけでなく男性もこれからは子育てに ついての考え方や姿勢が問われる時代になりました。 平成の次の時代に求められる本当の働き方改革についてお話いたします。 『実感できる地方創生に向けて』 アベノミクスの成功は日本全国津々浦々にまで景気回復を実感できたときに成功したと評価できます。 未だ実感できていないと声を上げる地方において地方創生は道半ばであるといえます。 成功事例や失敗事例を紐解き確実な地方創生に向けた具体的な施策をお伝えいたします。

◎経 歴

1996年 早稲田大学第一文学部入学 2000年 早稲田大学第一文学部卒業、新潟放送勤務 2003年 ミス日本 関東代表 選出 2007年 新潟市議会議員選挙で当選 2010年 新潟県議会議員選挙で当選 2011年 自民党新潟4区支部長 就任 2012年 衆議院総選挙で初当選 2014年 衆議院総選挙で2期目当選 2016年 総務大臣政務官就任(~2017年8月) 2000年に早稲田大学文学部卒業。新潟放送勤務を経て、2003年にミス日本関東代表に選出。 村長だった父の意志を継ぎ2007年新潟市議会議員選挙に立候補。同年に当選。 新潟県議会議員を経験後、2012年に衆議院議員へ。 2016には総務大臣政務官就任し、地方自治、IT行政、郵政を担当。 (主な政策テーマ:福祉、IT、地方創生、子育て支援、女性活躍) 10年間の議員生活を経て、現在は企業顧問とテレビコメンテーターなどを中心に活動中。 【T V】 NTV 「踊る!!さんま御殿」 TBS 「サンデージャポン」 CX 「バイキング」 EX 「しくじり先生」、「金曜★ロンドンハーツ」、「ビートたけしのTVタックル」、「橋下×羽鳥の番組」 YTV 「ダウンタウンDX」、「そこまで言って委員会」 MBS 「プレバト!!」 KTV 「快傑えみちゃんねる」、「もしかしてズレてる?」 CBC 「ゴゴスマ」 TOKYO MX 「モーニングCO」、「バラいろダンディ」 AbemaTV 「みのもんたのよるバズ」、「千原ジュニアのキング・オブ・ディベート」、「エゴサーチTV」

◎金子恵美の著書

※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:おもてなし~食~

  • 田崎真也

    ソムリエ

    「食を愉しむ、人生を愉しむ」「ソムリエのひらめき」

  • 藤本智子

    株式会社ミソド代表取締役、ミソガール、『月刊 ジャパン味噌プレス』編集長、みそソムリエ

    「365日味噌活のススメ」

  • ベリッシモ・フランチェスコ

    料理研究家

    「ベリッシモ的な人生の楽しみ方」「ベリッシモ的な食育プログラム」

  • 葉石かおり

    エッセイスト、きき酒師、焼酎アドバイザー

    「日本酒と料理の極上マリアージュ」「おひとりさまマーケット」