logo 金田晃

イメージ
講師名 金田晃(カネダアキラ)
肩書き 販売促進コンサルタント、エスピーケイ研究所所長
生 年 昭和21年
出身地 石川県金沢市
講演ジャンル 営業、販売促進、コミュニケーション、地域活性
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

金田晃氏の講演は3T、すなわち、「トクして・タメになって・タノシい」が売り。金と時間を費やして話を聞く以上、その場で講師からじかに聞く内容が実効性の高いこと(=トク)。発想をふくらませ、モチベーションを刺激すること(=タメ)。シビアでありながらもユーモラスであること(=タノシ)。この三点を満たすことに全能力を傾け、二十数年、年平均120回の講演実績をキープしている。 「ビジネスチャンスを生む文章術」 「ワンマンカンパニーで自分らしく生きる道」 「わが町の宝で地域活性化を図る極意」 「伝統芸能を継承する人材と環境づくり」 「めざす相手にヨシッと思わせるコミュニケーション術」 「ヤル気を金に換える販促のツボとコツ」

◎経 歴

販売促進コンサルタント、エスピーケイ研究所所長 高校卒業後、コピーライター養成所をへて、大手量販店の販売促進部等に勤務。 昭和60年に独立し、金田晃販促事務書を設立。 同63年に法人化して有限会社エスピーケイとし、現在、代表取締役。 日本販促実務指導家協会代表幹事。 石川県中小企業診断指導業務コンサルタントをはじめ、石川県産業創出支援機構、(財)神奈川県商店街振興連盟、商工会議所、商工会連合会等のアドバイザーの委嘱を受ける。 ほかに、長く労働省認定「POPクリエイター検定」の技能審査委員をつとめた。

◎金田晃の著書

「はがきの極意」(ベストセラーズ) 「最強の手づくり販促アイデア成功事例集」(日本実業出版社) 「ビデオを営業にこき使え」(ダイヤモンド社) 「経費節減578のアクション」(中経出版) 「「前略ハガキ」でお客様をつかむ法」(明日香出版社) 「営業の技術!」 「販売促進アイデア集」 「ビデオ/営業ハガキ増客術」 「繁盛店の手づくり販促」
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:食べて綺麗に

  • 松本和恵

    健康、ファスティングカウンセラー、食品アドバイザー

    「体の中から若返る」サビない、コゲないために。キレイな腸が美肌を作る。腸活

  • 佐藤達夫

    食生活ジャーナリストの会代表幹事

    「野菜を食べて健康になろう!」

  • 飯野耀子

    美容食スペシャリスト

    【内から8割、外から2割、10割美容のススメ】

  • 王理恵

    野菜ソムリエ/雑穀エキスパート

    「大人の食育講座 ―健康の秘密は野菜と果物―」