logo 井筒和幸

イメージ
講師名 井筒和幸(イヅツカズユキ)
肩書き 映画監督
生 年 昭和27年
出身地 奈良県
講演ジャンル 映画、人生
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「映画と私」 ※講演テーマは、各講演にあわせて、その都度ご相談に応じます。

◎経 歴

奈良県立奈良高等学校在学中から映画制作を開始。 8mm映画『オレたちに明日はない』 卒業後に16mm『戦争を知らんガキ』を制作。 1975年、高校時代の仲間と映画制作グループ「新映倶楽部」を設立。 150万円をかき集めて、35mmのピンク映画『行く行くマイトガイ・性春の悶々』にて監督デビュー。 上京後、数多くの作品を監督するなか、1981年『ガキ帝国』で日本映画監督協会新人奨励賞を受賞。以降『みゆき』(83年)『晴れ、ときどき殺人』(84年)『二代目はクリスチャン』(85年)『犬死にせしもの』(86年)『宇宙の法則』(90年)『突然炎のごとく』(94年)『岸和田少年愚連隊』(96年/ブルーリボン最優秀作品賞を受賞)『のど自慢』(98年)『ビッグ・ショー!ハワイに唄えば』(99年)『ゲロッパ!』(03年)『パッチギ!』(04年)では、05年度ブルーリボン最優秀作品賞他、数多くの映画賞を総なめ獲得し、その続編「パッチギ!LOVE&PEACE」(07年)『TO THE FUTURE』(08年)「ヒーローショー」(10年)など、様々な社会派エンタテインメント作品を作り続けている。 その他、独自の批評精神と鋭い眼差しにより様々な分野での「御意見番」として、テレビ、ラジオのコメンテーターなどでも活躍している。 【 主な監督作品 】 「ガキ帝国」(1981年) 「みゆき」(1983年) 「晴れ、ときどき殺人」(1984年) 「二代目はクリスチャン」(1985年) 「犬死にせしもの」(1986年) 「宇宙の法則」(1990年) 「突然炎のごとく」(1994年) 「岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS」(1996年) 「のど自慢」(1998年) 「ビッグ・ショー!~ハワイに唄えば~」(1999年) 「ゲロッパ!」(2003年) 「パッチギ!」(2004年) 「パッチギ!LOVE & PEACE」(2007年) Theショートフィルムズ「TO THE FUTURE」(2008年) 「ヒーローショー」(2010年) 「黄金を抱いて翔べ」(2012年)  他多数。 【 受賞作品 】 1981年度『ガキ帝国』で、日本映画監督協会新人奨励賞。 1996年度『岸和田少年愚連隊』で、ブルーリボン最優秀作品賞。

◎井筒和幸の著書

「サルに教える映画の話」(2005.10/バジリコ) 「憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本」(2006.7/日本評論社) 「愛、平和、パッチギ!」(2007/5講談社) 「民族の壁どついたる!」(2007.5/河出書房新社) 「ガキ以上、愚連隊未満。」(2010.5ダイヤモンド社)   など著書多数
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:今こそ防災

  • 赤プル

    芸人/防災士

    「赤プル流防災あるある講座~自分の身は自分で守る~」

  • 岡本裕紀子

    防災アドバイザー、防災士

    知って得する!驚きの日用品防災術

  • 天達武史

    気象予報士

    「特別警報と気象災害への備え」

  • 阿部清人

    サイエンスインストラクター、防災士

    地震のメカニズムをサイエンスショーを通してお伝えします