logo 伊吹晶夫

イメージ
講師名 伊吹晶夫(イブキアキオ)
肩書き オフィスミライング代表 株式会社おくりびとアカデミー 最高顧問 ディパチャーズ・ジャパン株式会社 特別顧問 株式会社産経デジタル「産経ネットショップ」エブゼクティブアドバイザー
生 年
出身地
講演ジャンル コミュニケーション、営業、マーケティング
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

◆現場向け 「深く長い上質な信頼関係〜お客様に選ばれるコミュニケーション〜 」 あなたを頼りにしてくれる、お得意様をつくるには?お客様の要望に100%応えることはもちろんですが、ビジネスを超えた信頼関係を築くことが大切です。 それは一朝一夜にできることではありません。種をまき、水をやり、日々、相手のことを思いやることで、お客様の信頼という実を育て上げるのです。目の肥えたお客様と長年にわたる上質な信頼関係を築いてきた経験をもとに、お客様に選ばれるコミュニケーション術をお伝えします。 業界を問わず、現場でお客様と接する営業、販売職のみなさまにおすすめです。 ◆現場向け 「営業の真髄〜テクニックよりも大切なこと〜 」 現在、お客様とのコミュニケーションは対面をはじめ、メール、電話、チャットなど多岐に渡ります。 コミュニケーション手段によって様々なテクニックが生まれていますが、お客様は一人の人間であるということは変わりません。販売、営業職として、お客様と接するとき、自分がどのような“心”でサービスを提供する必要があるのか、数々の失敗を経て、トップセールスとなった伊吹氏が営業、販売の仕事をする上で、土台となる不変の心得をお伝えします。業界を問わず、現場でお客様と接する営業、販売職のみなさまにおすすめです。 ◆現場向け 「選ばれる営業~富裕層顧客の理解と信頼関係づくり~」 富裕層顧客に信頼をいただくためには何をすべきか?数多くの富裕層顧客に仕えた経験を基に、富裕層と呼ばれる方々の価値観、ライフスタイルなどの特性を紐解き、富裕層顧客から信頼をいただく方法をお伝えします。富裕層に接する営業、販売職のみなさまにおすすめです。 ◆現場向け 「自然と売上げが上がる環境づくり〜気持ち豊かな営業マンの育成〜」 「売上につながる営業術〜小さな気遣いが大きな成果を生む〜」 ◆ 一般向け 「エンディング準備のすすめ〜最後の想いを形に〜」

◎経 歴

1967年 千葉県立大多喜高等学校卒 株式会社三越入社、日本橋本店紳士用品部配属 1993年 最年少45歳で紳士用品エキスパート営業担当部長就任 1999年 三越が百貨店初の「お得意様サロン」を開設 開設に伴いコンシェルジュマイスター就任 2008年 三越日本橋本店カスタマーサービス部チーフシニアコンシェルジュ就任 2010年 株式会社三越退職 2011年 株式会社エムアイカード入社(三越伊勢丹カード)入社 VIP顧客の葬儀、相続関連、保険サポート事業である、T•L•A部(トータルライフアテンダント)立上げに参画。 チーフシニアアドバイザー就任 葬祭カウンセラー資格取得(協会認定) 著書 『外商の真髄』(講談社)出版 2012年 終活カウンセラー資格取得(協会認定) 2013年 株式会社エムアイカード定年退職 オフィスミライング開業 2014年 株式会社おくりびとアカデミー 最高顧問就任 産経新聞社、産経ソナエ終活センター スーパーバイザー就任 ザ・レイク・ジャパン株式会社 エグゼクティブアドバイザー就任 2015年 産経デジタル「産経ネットショップ」エグゼクティブアドバイザー就任 ディパチャーズ・ジャパン株式会社 特別顧問就任 1967年、株式会社三越入社。外商部トップセールスとして衣食住から冠婚葬祭まで正に百貨を扱う。31歳のときに、社員13000人の中で初めて売り上げNo.1を達成、42歳以降は常にトップセールスとして活躍。顧客からは「三越ではなく”伊吹君から買う”」といわしめ、担当顧客は700家族3000人にのぼる。そこには昭和天皇、歴代首相3名、政財界、宗教界、芸能界、スポーツ界のトップが名を連ねる。三越退職後もお客様からの相談は絶えず、「伊吹さん…」の電話のひと言で1000人のお顔と名前が浮かぶという。現在はオフィスミライング代表として、販売、営業職の人材育成に力を注いでいる。講演では自身の失敗談などを交え、現場向けに営業・販売スキル向上や顧客づくり、管理職向けにマネジメントスキル向上などを伝えている。営業・販売、顧客づくりの真髄を伝える講演はBtoCビジネスに携わるすべての方におすすめです。

◎伊吹晶夫の著書

外商の真髄
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:コミュニケーションの講演

  • 香山リカ

    精神科医、立教大学現代心理学部映像身体学科教授

    「よりよいコミュニケーションとは?」

  • 齋藤孝

    明治大学文学部教授

    「人間関係をつくるコミュニケーション力」

  • 佐藤まり江

    フリーキャスター

    「私もお客様もHAPPYになるコミュニケーション法」

  • にしゃんた

    羽衣国際大学教授、タレント

    「共に笑う~新時代のコミュニケーション~」