logo 本並健治

イメージ
講師名 本並健治(ホンナミケンジ)
肩書き サッカー指導者、サッカー解説者
生 年 昭和39年
出身地 大阪府
講演ジャンル サッカー、夢、挑戦、モチベーション、リーダーシップ
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「夢を持つことの大切さ」 「チャレンジし続けるということ」 「チームリーダー・指導者の役割」

◎経 歴

1964年生まれ。大阪府出身。 清風高から大阪商業大を経て、1986年に松下電器産業サッカー部に入団。 1993年のJリーグ発足後は鋭い反応と攻撃的なGKとしてガンバ大阪の人気選手として活躍した。 試合中に腎臓破裂の重傷を負うなど大きなケガもあったが、翌年94年には日本代表にも招集され、 国際Aマッチに3試合出場。 1997年ヴェルディ川崎へ移籍し、再び日本代表候補に選ばれるなどの活躍後、2002年に現役を引退。 引退後は海外サッカーの解説などメディアで活躍する一方で、京産大、東海大仰星高でコーチを歴任。 2012年8月から出身地でもある大阪でなでしこプレミアリーグスペランツァFC大阪高槻の監督に就任。 監督就任後、降格危機だったチームを見事残留させ、2013年も再び上位を目指し指揮をとる。

◎本並健治の著書

※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:防災・防犯の講演

  • 木場弘子

    キャスター、千葉大学客員教授

    「魅力的なコミュニケーションで築く地域社会との繋がり」

  • 蓬莱大介

    気象予報士、防災士

    「災害発生時の自助・共助の役割と必要性」

  • 山村武彦

    防災・危機管理アドバイザー

    「これからの防災・危機管理 ~互近助とスマート防災~」

  • 戸村智憲

    日本マネジメント総合研究所LLC 理事

    「リスク管理・危機管理・事業継続の新たな対応」

エンターテイメントショー・イベント企画