logo 谷川真理

イメージ
講師名 谷川真理(タニガワマリ)
肩書き マラソン選手、タレント
生 年 昭和37年
出身地 福岡県
講演ジャンル マラソン、健康、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

【 講演テーマ 】 「忍耐は苦しいけれどもその実は甘い」 「歩いて走ってヘルシーライフ」 「谷川真理流健康ライフ」

◎経 歴

高校時代は陸上中距離選手だったが、卒業後にサーフィンやスケートボードに熱中。 24歳になって再び走り始め、名古屋で初マラソン。その後昭和情報機器を経て、1990年資生堂に入社。 同年東京国際で日本人1位の3位に入賞、1992年名古屋は2位。 1993年世界ハーフマラソン選手権2位、東京国際2位。 1994年3月良品計画に移籍。同年4月パリマラソンに出場し優勝。 同年7月北海道ハーフマラソン優勝。1996年ホノルルマラソン3位。 2000年より東京・荒川の河川敷きで”谷川真理ハーフマラソン”を開催する。 2002年ランニングの科学的な指導を行うハイテクスポーツ塾を設立。 アミノバイタルに所属し、現在も多くのマラソン大会に出場、”市民マラソンの星”と呼ばれる。ランナーとしてだけではなく、タレントとしても活躍中。

◎谷川真理の著書

「マラソンでカラダが変わる」(扶桑社) 「走る理由―谷川真理のランニング哲学」(ランナーズ) 「走って、食べて、ヘルシーライフ!」(PHP研究所)
※ランクB(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:防災・防犯の講演

  • 阿部清人

    サイエンスインストラクター、防災士

    サイエンスショー

  • 和田隆昌

    有限会社ブロードキャスト代表

    災害時の地域コミュニティ

  • 戸村智憲

    日本マネジメント総合研究所LLC 理事長

    実践型シナリオ無き防災訓練

  • 清水国明

    タレント、NPO法人河口湖自然楽校 楽校長

    減災・防災 今やるべきこと。

エンターテイメントショー・イベント企画