logo 武田邦彦

イメージ
講師名 武田邦彦(タケダクニヒコ)
肩書き 中部大学教授(所属:総合工学研究所・特任教授)
生 年 昭和18年
出身地 東京都
講演ジャンル 環境、人生
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

【 講演テーマ 】 「環境問題の嘘と真実」 「間違いだらけの環境問題] 「家庭で行う正しいエコ生活は」 「地震、原発、環境について」 「エネルギーと日本の近未来」 「子どもと未来を守るために」 「辛い人生を楽しい時に」~今考えたいこと~

◎経 歴

•名古屋市経営アドバイザー、富山市政策顧問、日本ラッド・取締役、名古屋ウェストライオンズクラブ会員 •高知工科大学客員教授,多摩美術大学非常勤講師、内閣府原子力委員会専門委員、文部科学省科学技術審議会専門委員(自然消滅ありうる) •日本工学教育協会特別教育士、シニアー創造学院客員教授 旭化成工業株式会社・社友、 芝浦工業大学・名誉賛助員 名古屋大学高等研究院・院友 •日本高分子学会フェロー、日本原子力学会シニアー会員、第一種放射線取扱主任者 昭和18年(1943)6月3日、東京都生まれ。昭和37年(1962)都立西高等学校卒業・昭和41年(1966)東京大学教養学部基礎科学科卒業。同年(1966)旭化成工業(株)に入社、(1986)同社ウラン濃縮研究所長、平成5年(1993)より芝浦工業大学工学部教授を経て、平成14年(2002)より名古屋大学大学院教授,平成19年より中部大学教授、平成26年より特任教授. 工学博士、専攻は資源材料工学。東京大学、京都大学、東北大学、横浜国立大学、早稲田大学、立教大学、愛知大学などの非常勤講師、文部科学省中央教育審議会専門委員、工学アカデミー理事、芝浦工業大学評議員、学長事務代理、大学改革本部長代理、教務委員長、NEDO技術委員,日本工学教育協会常任理事、JABEE工学一般審査委員長、非営利法人「おもしろ科学たんけん工房」「テクノ未来塾」理事などを経験。 専門は資源材料工学 【主な受賞】 日本工学教育協会工学教育賞(倫理)、日本原子力学会平和利用特賞、日本エネルギー学会賞、日本工学教育協会論文・論説賞(創成科目)、マテリアルライフ学会論文賞、資源素材学会発表論文賞, World Materials Day Awardなど。

◎武田邦彦の著書

「NHKが日本をダメにした」(星雲社) 「全国原発危険地帯マップ」(日本文芸社) 「2015年放射能クライシス」(小学館) 「君が地球を守る必要はありません」(河出書房) 「温暖化謀略論ー米中同時没落と日本の繁栄」(ビジネス社) 「誰も知らない「危ない日本」7つの問題」(大和書房) 「ウソだらけ、間違いだらけの環境問題」(新講社) 「「CO2 25%削減」で日本人の年収は半減する」(産経新聞出版) 「偽善エネルギー」(幻冬舎) 「温暖化論のホンネー「脅威論」と「懐疑論」を超えて」(技術評論社) 「科学者が読み解く環境問題」(シーエムシー) 「その「エコ常識」が環境を破壊する」(青春出版社) 「大麻ヒステリー~思考停止になる日本人~」(光文社) 「作られた「環境問題」」(ワック 日下公人氏との共著) 「日本一早い平成史」(ゴマブックス 共著) 「家庭で行う正しいエコ生活」(講談社) 「暴走する「偽」環境ビジネス」(ベストセラーズ) 「武田邦彦はウソをついているのか?日本人の環境問題の常識を覆す熱闘論」(PHP研究所 杉本裕明氏との共編) 「「地球温暖化」論で日本人が殺される!」(講談社 丸山茂徳氏との共著) 「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」(洋泉社)   など著書多数 学術論文・総説など約800編、学術発表約1400件、特許など約100件。
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:スポーツの講演

  • 前田幸長

    元ジャイアンツ

    人生タイミングとターニングポイント~ピンチをチャンスに変える方法~

  • 足立夢実

    シンクロナイズドスイミング日本代表

    夢を実現させるために~努力し続ける大切さ~

  • 門倉健

    元ジャイアンツ

    スポーツを続けていくためには~夢を叶える為のモチベーションの上げ方~

  • 渡部あきのり

    プロボクサー(スーパーウェルター級)

    目標の力~倒れた数だけ立ち上がる~

エンターテイメントショー・イベント企画