logo 佐藤満

イメージ
講師名 佐藤満(サトウミツル)
肩書き 株式会社 佐藤満 国際経営農業研究所 代表取締役社長
生 年 昭和18年
出身地 京都府
講演ジャンル 経営、意識改革、リーダーシップ、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

佐藤満 講演テーマ例 「真のお客様満足度 No.1を目指す経営」 「売り上げは元気、利益は自信、シェアーは信頼の量」 「逆境を切り開く経営 ―変化に対応しないと会社は潰れる」 「経営者、管理職に求められるリーダーシップ」 「真のリーダーシップが全てを変える」 「壁を破る発想法。 ―攻めのビジネススピリット」 「古い殻を破る意識改革」 日独米の大手自動車企業経営に携った経験値を生かし、具体的な経営手法を 紹介しながら「組織を元気づけ、活性化させる」ための講演を得意とする。 顧客志向企業の観点から実践してきた成功事例を交えながら、持論である 「他人、環境責任論」から脱皮した「原因自分論」による積極的な取組を 紹介することで新しい取組の糸口を導き出します。

◎経 歴

日独米の大手自動車企業経営に携り、「原因自分論」をはじめとする「組織を元気づけ、活性化させる」講演や企業診断を得意とする。大学卒業後、世界 38 カ国を放浪。 商社勤務を経て、31歳で本田技研工業に入社し、ブラジル・タイで勤務。42歳でホンダカーズタイランド社長に就任後は、ホンダの乗用車シェアーを5年で2.5%から22%にアップさせ、タイ経営者協会最優秀経営者賞受賞。帰国後、本田技研本社輸入車部長として「日本ではなかなかに売れない」と言われたJeepチェロキーを2年で13000台(当時年間800台)売り、今日のRV車の仕掛け人となる。 ホンダ退職後、フォルクスワーゲングループジャパン社長に就任。同車を3年で25000台か60000台に、日本におけるドイツ車シェアーを25.5%から34%に躍進させる。98年には、日本人初の日本ゼネラルモーターズ株式会社社長に就任。 2002年社長退任後、株式会社佐藤満 国際経営・農業研究所を設立し、日本・ドイツ・アメリカの大手自動車企業での経験を生かし、実践から学んだ経営論で累計回数1500回をこえる講演・企業診断をこなす。「会社を黒字にできなければ、原因はすべて自分の器のなさにある」が持論。将来の夢は「プロの農夫・養蜂家になること」 。 1943年02月   京都・平安神宮の神官の家に生まれる 1967年     立命館大学法学部卒業後、1年半の世界旅行(欧州・北アフリカ・中東・アジア等)で       38カ国を放浪 1973年06月   商社勤務を経て本田技研工業株式会社 中南米課配属 1974年12月   ホンダモトール・ド・ブラジル(ブラジルサンパウロ市)出向 1985年04月   ホンダカーズタイランド(タイ)社長 1990年04月   ホンダクリオ愛知北社長 1991年11月   本田技研(株)本社輸入車部長 1994年03月   フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン代表取締役社長 1998年09月   (株)日本ゼネラルモーターズ社長兼CEO兼GMアジア大洋州戦略会議メンバー 2001年08月   (株)ゼネラルモーターズアジア大洋州(日本)会長 2002年06月   同社退社後、(株)佐藤満国際経営・農業研究所社長、企業や経済団体への講演、          セミナーを開始 累計講演・セミナーの回数が1500回となる

◎佐藤満の著書

「精撰社長の手帳」(ルックナウ) 「社長の手帳」(グラフ社) 「殻を破る発想法」(日経BP社) 「提案成功率が飛躍的にアップする職場で役立つ交渉術」(インフォトップ出版) 「けんかは最終ラウンドで勝つ!」―プロフェッショナルになる15 (ダイヤモンド社) 「冒険心をもとう―攻めのビジネス・スピリット」 (ダイヤモンド社) など
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:人材育成の講演

  • 吉田真知子

    ソーシャルスキル・プログラム代表 人材活性・チームコンサルタント

    業績アップにつながる!部下の意欲を伸ばすコーチング

  • 森川あやこ

    人材育成コンサルタント、Officeアイム代表

    部下・従業員の心をつかみ組織活性化!素敵なリーダー・経営者のためのコミュニケーション

  • 橋本佳苗

    株式会社ドリームランチャー 代表取締役

    部下の心を自然に開く、聴き上手になる秘訣

  • ふくだ友子

    人材育成コンサルタント

    プラス言葉が生み出す人生の好循環

エンターテイメントショー・イベント企画