logo 木場弘子

イメージ
講師名 木場弘子(キバヒロコ)
肩書き キャスター、千葉大学客員教授
生 年 昭和39年
出身地 岡山県
講演ジャンル 教育、子育て、環境、社員研修、コミュニケーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「未来を拓く、主役は私~自分のものさしを大切に~」 男女雇用機会均等法元年に就職し、TBSにて女性初のスポーツキャスターとなった木場が、いかにして、男性社会の中で協調し、自己を確立してきたのかをお話します。 また、結婚後も、子育てをしながら、どのようなスタンスで仕事に取り組んで来たのか、 職場のスタッフや家族とのコミュニケーションについてもご提案します。ワーキングマザーの奮闘ぶりを率直にお話します! 「魅力的なコミュニケーションを考える~インタビュー取材を例に~」 コミュニケーションの基本は、相手を分かろうとする気持ち、そして、相手にわかってもらおうとする努力。 この二つが双方向に上手くかみ合ってこそ、円滑なコミュニケーションが得られるもの。 企業トップや閣僚、スポーツ選手など幅広くインタビューをさせて頂いた経験から、短時間で相手の気持ちを引き出すには、また、逆にわかりやすく伝える方法についてお話します。新人スポーツキャスター時代の失敗談など様々なエピソードを交えた「コミュニケーションの基本7か条」は好評です! 講演内容と関連したコラムは以下です。 http://www.koushinococoro.com/magazine/ma-34_02.htm 「子どもたちの未来のために考えたい、エネルギーや環境のこと」 「身近に感じるエネルギー・環境問題」 環境問題が世界的に大きなテーマとなった今、私たち一人一人がどのような取り組みをしていけば良いのか。環境省や経済産業省、国交省など多くの省庁でエネルギー問題をテーマにした委員会に参加している木場が世界の、そして日本のエネルギー事情、環境問題についてわかりやすくお話します。 次世代教育のために、女性向けセミナーで講演する機会が多いのですが、 アンケート結果で「ためになった」との回答が99%を超え、大変反響の大きい講演です! 「子連れキャスター走る!」  「のびのび子育てのススメ」 出産時、長男がICUに入るなど、波乱の幕開けとなった木場の子育て。 そんな自身の体験から今の孤独なお母さん方に、のびのびとお子さんを育てるための幾つかの提案をさせて頂きます。母親としての立場に加え、政府の教育再生懇談会や長らく教育委員会に在籍している立場、そして、未来の教員である千葉大学教育学部の学生さんに講義をしてきた立場から、多角的に教育・子育てについてお話します! 著書「子連れキャスター走る!」の内容は以下にあります。 http://www.knicks29.com/book.html

◎経 歴

千葉大学教育学部を卒業後、1987年 TBSにアナウンサーとして入社。 在局中はスポーツキャスターとして、『筑紫哲也ニュース23』など 多数のスポーツ番組を担当。女性スポーツキャスターの草分けに。 1992年 与田剛氏(NHKプロ野球解説者)との結婚を機にフリーランスに。 現在は妻、母、キャスターの三役をこなす存在として、テレビ出演、コーディネーター、 講演や執筆活動など多方面で活躍。最近は教育や環境・エネルギーに関わる活動が多い。 2001年より千葉大学教育学部非常勤講師、千葉県浦安市の教育委員に就任。(2期8年)2006年、千葉大学教育学部初の特命教授。2007年、洞爺湖サミット・クールアースアンバサダー、 同年、第1次安部政権で規制改革会議、2008年、福田、麻生政権で教育再生懇談会メンバーとなる。 生活者の視点を大切に現在、6つの省庁で審議会メンバーを務めている。千葉大学客員教授。 <審議会メンバー> 内閣官房  「国境離島の保全、管理及び進行のあり方に関する有識者懇談会」 環境省   「温暖化防止国民運動事業推進委員会」 総務省   「情報通信審議会」 2020-ICT基盤政策特別部会 委員 国土交通省 「交通政策審議会」正委員        (交通体系分科会計画部会:環境部会、観光        分科会、陸上交通分科会、海事分科会、        港湾分科会、航空分科会、鉄道分科会、自動車分科会)         海洋の今後に関する懇談会、港湾における今後の環境政策に関する懇談会       「日本鉄道賞」審査委員、スマート&スリムハウス研究開発委員会       「社会資本整備審議会」 臨時委員 文部科学省 「東北地方における医学部設置に係る構想審査会について」 経済産業省 「総合資源エネルギー調査会」省エネ分科会小委員会        「エネマネハウス2014年実行委員」 農林水産省 「水産政策審議会」「魚の国のしあわせ「Fish-1グランプリ」審査員 千葉県   「千葉県地方港湾審議会」委員

◎木場弘子の著書

「子連れキャスター走る!」(中央公論新社)
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:経営・営業の講演

  • 二宮清純

    スポーツジャーナリスト

    『超』一流の自己再生術

  • 小室淑恵

    ワークライフバランス代表取締役社長

    経営戦略としてのワークライフバランス

  • 中谷彰宏

    作家

    クレームをファンに変える3つの対応

  • 中野信子

    医学博士、脳科学者

    ビジネスに活かす脳科学

エンターテイメントショー・イベント企画