logo 岩重慶一

イメージ
講師名 岩重慶一(イワシゲケイイチ)
肩書き ドルフィン・セラピスト、                     日本ウエルネススポーツ大学特任教授
生 年 1947年
出身地 鹿児島県
講演ジャンル 生物教育学,ドルフィン・セラピー概論、子育て、教育
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「この子を人間にするのは、どうしたらいいの」 1. 感性は10歳ごろまでに仕上げよう。    赤ちゃんの聴覚とイルカの超音波 2. 子どもはなぜ、イルカと共振するのか 3. ヒトを人間にするための脳の育て方 4. 子どもを生物学的に眺めてみよう 5. 子育てをイルカから見てみよう 6. イルカの脳と子どもの脳 7. 児童の安全と気づき 8. 小学生のやる気と倫理 9. 教師と親のつとめは「生物のヒトを人間にすること」 10.生物学的ライフサイクルと人間形成の問題点 11.右脳活用のポイント 【講演概要】 ヒトを人間化するための脳の育て方を解説。ヒトの生涯生物学、子育て・教育を生物学から見直す。 生物と教育の融合論・動物介在による教育持論が専門。

◎経 歴

1947年 鹿児島県生まれ。 1972年 西南学院大学経済学部卒業。      三菱信託銀行入社。財務コンサルタントのライフプラン講師。 1991年 横浜NGOのHAB21イルカ研究所の代表。各地でイルカの学校を開講。 2001年 3月 東京水産大学大学院資源管理学専攻修了。同時に三菱信託銀行退社。      HAB研究所でスローライフプラン、生きる力と感性を高めるトータルキャリアを開発。 2001年 6月 カンボジアにHABセンター、横浜にHAB研究所を興し、      「ヒューマン&アニマルボンド活動研究センター」を主宰。      イルカ介在補助活動とコミュニケーションを実践。      東京大学大学院農学生命科学研究科獣医解剖学研研究室研究員。 2011年 3月 東京海洋大学大学院後期博士課程単位取得退学              とくに「ヒトと動物の関係学会」評議員として、動物介在補助活動・イルカセラピーには      大きな関心を向け研究中。      神奈川県と横浜市より市民国際環境活動賞。      カンボジア政府より国家環境貢献賞を受賞。      銀行退社後、NHK国際放送・日本放送・TBSラジオなどに出演。

◎岩重慶一の著書

『イルカと遊ぶ』(日本評論社) 『おでこちゃんとイルカのねがい(絵本)』(HAB研究所) 『わたしはイルカの学校を作った』(アップルプランニング社) 『イルカの学校』(日本評論社)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:経営・営業の講演

  • 二宮清純

    スポーツジャーナリスト

    『超』一流の自己再生術

  • 小室淑恵

    ワークライフバランス代表取締役社長

    経営戦略としてのワークライフバランス

  • 中谷彰宏

    作家

    クレームをファンに変える3つの対応

  • 中野信子

    医学博士、脳科学者

    ビジネスに活かす脳科学

エンターテイメントショー・イベント企画