logo 今村克彦

イメージ
講師名 今村克彦(イマムラカツヒコ)
肩書き 共育者、元小学校教諭、関西京都今村組主宰
生 年 1957年
出身地 京都府
講演ジャンル 教育、人生、夢
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「共育~共に育つということ~」 「夢の見つけ方教えたる」 「こんな大人に俺はなりたい」 「ホンマの子どもら、見たってや」 「いじめとどう向き合うか」

◎経 歴

1957年:京都府相楽郡和束町に生まれる 1980年:奈良県天理大学卒業 1981年:京都府教職員(小学校教諭)赴任 1999年:京都生活指導研究協議会常任委員就任 2001年:全国生活指導研究協議会全国委員就任 2006年:京都府教職員退職(3月) 2006年:九州立花高校ダンス講師・教育アドバイザー就任(4月) 2006年4月、今村は24年間の小学校教師生活にピリオドを打ち、新たな戦いへとそのフィールドを広げていった。 今村は24年間の教師実績をひっさげ、全国の今村を待望する人たちのために立ち上がった。 教育者にして、ミュージシャン、講演家にして、テレビタレント、執筆家にして作曲家。 イベンターにしてプロデューサー。 そして日本ダンス界にひときわ異彩を放つ「関西京都今村組」創始者であり現最高顧問。 彼の元には本当にたくさんの要望が寄せられる。 「学校に行ってない、うちの子を助けて欲しい」 「ぜひうちの町に来て講演をしてほしい」 「財政難のうちの町をなんとか助けてほしい」 彼は寝食を忘れて今日も全国を飛び回っている。

◎今村克彦の著書

「今村組364~俺を教師にしてくれた奴等たち」(たかの書房) 「明日への誓い~俺が教師(オレ)であるために」(フォーラム・A) 「夢の見つけ方教えたる~タイマン先生と悪ガキどもの心意気」(祥伝社) 「くたばれ学校」(アスキー出版) 「アンタ・・・」(扶桑社)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:人権の講演

  • ダニエル・カール

    タレント

    人と人との繋がり

  • 佐野有美

    詩人、随筆家、歌手

    私が『障害について』を語るなら~差別・偏見のない社会にむけて~

  • 吉村和真

    京都精華大学 マンガ学部 学部長 教授

    差別と向き合うマンガたち~メガネ男子や大食漢がヒーローになれないのは、なぜ?~

  • さくらいりょうこ

    フルート・オカリナ奏者

    難病を乗り越えて~生きると決めた日、運命が変わりはじめる~

エンターテイメントショー・イベント企画