logo 岡田晃

イメージ
講師名 岡田晃(オカダアキラ)
肩書き 大阪経済大学客員教授(大学院経済学研究科、経済学部)、  経済評論家
生 年 1947年
出身地 大阪府大阪市
講演ジャンル 日本経済、国際情勢、経営、危機管理、事業承継
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

<経済全般> ・コロナ危機を乗り切る――2021世界経済と日本経済の見通し ・コロナ危機を乗り切る――米大統領選後の米中新冷戦と世界経済の行方 ・コロナ危機を乗り切る――米中新冷戦の行方と日本経済の展望 ・コロナ危機を乗り切る――日本経済の展望と企業戦略 ・コロナ危機を乗り切る――日本経済の展望と菅新政権の行方 ・コロナ危機を乗り切る――アベノミクスからスガノミクスへ ・アフターコロナ時代の展望――それでも日本経済は必ず復活する! ・アフターコロナ時代の日本経済と企業戦略 ・コロナ危機を乗り越える企業戦略――生き残りの条件とは? ・コロナ危機を乗り越える日本の底力――“150年のDNA”が日本経済を蘇らせる ・アフターコロナと少子高齢化時代の日本経済と企業戦略 ・地方を元気に!――アフターコロナの日本経済再生と地方創生の展望  など <経営・ビジネス> ・アフターコロナ時代の企業戦略――「課題こそニーズだ」 ・アフターコロナ時代の経営――ピンチをチャンスに変える ・アフターコロナ時代の経営――ここが違う!コロナ禍でも最高益の秘密 ・アフターコロナ時代の経営と働き方改革 ・事業承継成功の秘訣とは?――企業を永続的に発展させるには ・危機管理のポイントと対策 ・不祥事を防ぐための10カ条&不祥事が起きた後の対応策10カ条 ・正しい記者会見の開き方・10カ条――メディアとの上手な付き合い方  など <歴史から経済・経営を学ぶ> ・コロナ危機を乗り越える!――危機に立ち向かった先人に学ぶ ・コロナ危機を乗り越える!――ピンチをチャンスに変えた先人たち ・コロナ危機を乗り越える!――渋沢栄一に学ぶ危機突破力と日本経済再生の展望 ・ピンチをチャンスに変えた先人たち――「東の渋沢栄一・西の五代友厚」に学ぶ危機突破力と日本経済再生の展望 ・コロナ危機を乗り越える!――歴史に学ぶ「日本の底力」と日本経済の展望 ・コロナ危機を乗り越える!――世界遺産『明治日本の産業革命遺産』から学ぶ経済再生の展望と「日本の底力」 ・アフターコロナ時代の生き残り戦略――戦国大名から学ぶ危機突破力 ・アフターコロナ時代の生き残り戦略――真田幸村から学ぶ危機突破力 ・アフターコロナ時代の生き残り戦略――江戸の名君から学ぶ危機突破力と経済再生策 ・歴史から学ぶ経済改革――日本経済再生のヒントがここにある ・戦国武将に学ぶ事業承継成功の秘訣――武田信玄、上杉謙信、徳川家康 ・徳川家康に学ぶ事業承継の最強モデル ・危機管理の最強モデル・徳川家康に学ぶ ・超高齢化時代をどう生きるか――60歳で天下を統一した徳川家康に学ぶ  など 講演では、経済報道に携わってきた長年の経験を基に、経済の動きをわかりやすく解き明かし、昨今の経済情勢から今後の日本経済・世界情勢の動きをお話致します。

◎経 歴

1947年 大阪市に生まれる  71年 慶応義塾大学経済学部卒業  同年 日本経済新聞入社      松山支局、産業部など  87年 編集委員  91年 テレビ東京出向      「ワールドビジネスサテライト(WBS)」マーケットキャスター  94年 テレビ東京 経済部長      「WBS」プロデューサー      各種経済番組のプロデューサー,キャスター,コメンテーター  98年 同NY駐在(~2003年)      NY支局長、テレビ東京アメリカ(米国現地法人)社長  03年 同 理事・解説委員長  06年 テレビ東京退職  同年 経済評論家として独立、大阪経済大学客員教授に就任(~現在) 【現在の主なテレビ出演番組】 東京MXテレビ「東京マーケットワイド」(毎週金曜日12:29~15:20) (インターネットテレビ「ストックボイスTV」でも視聴可能) 【これまでの主なテレビ出演番組】 テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト(WBS)」 同      「モーニングサテライト」 同      「クロージングベル」 BSジャパン 「こちら経済編集長」 BS11デジタル「東京マーケットTODAY」 その他、多数 【その他の活動、所属団体など】 景気循環学会 経済教育学会 日本記者クラブ 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク 「産業遺産国民会議」発起人 「新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)」運営委員 埼玉大学経済学部非常勤講師(2007~2010年) 【オフィシャル・ウェブサイト】 「岡田晃の快刀乱麻」 http://okada-akira.jp/

◎岡田晃の著書

「やさしい「経済ニュース」の読み方」(三笠書房) 「これが高齢化社会だ」(共著、日本経済新聞社) 「新・産業革命」(共著、日本経済新聞社) 「21世紀への企業戦略」(共著、日本経済新聞社) 「経済教育とメディアの役割」(内閣府総合経済誌『ESP』)   など
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:ライフスタイルの講演

  • 秋野暢子

    女優

    「生き生きと素直に生きる」

  • 今蔵ゆかり

    オフィスY’s room代表

    「職場の意識と行動が変わる!「整理力」と「伝わる力」を磨くコツ」

  • 中谷彰宏

    作家

    「アイデアがわき出る3つの方法」

  • 三屋裕子

    スポーツプロデューサー

    「生涯学習のあり方」