logo 菊地 ひと美

イメージ
講師名 菊地 ひと美(キクチヒトミ)
肩書き 日本画家、江戸衣装研究家
生 年 昭和30年
出身地 宮城県
講演ジャンル 江戸衣装史、歴史
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「風流な江戸時代の暮らし」 「江戸衣装よもやま話」 「艶麗なる元禄の上方ファッション」 「元禄豪商妻女の京VS江戸衣装くらべ」

◎経 歴

1955年 仙台生まれ。衣装デザイナー、イラストレーターを経て早稲田大学の一般講座を10年程学びつつ、江戸の著作を発表。 日本橋再開発で脚光を浴び、国立劇場より制作依頼を受けて絵巻・美術制作。現在、時代考証・絵画・著作の三分野を持つ。

◎菊地 ひと美の著書

「江戸にぞっこん」(中央公論新社) 「花の大江戸風俗案内」(筑摩書房) 「ひと美の江戸東京名所図絵―江戸の女・町めぐり」(講談社) 「江戸おしゃれ図絵 衣装と結髪の三百年」(講談社) 絵本「絵で見るおふろの歴史」(講談社)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:コミュニケーションの講演

  • 香山リカ

    精神科医、立教大学現代心理学部映像身体学科教授

    「よりよいコミュニケーションとは?」

  • 齋藤孝

    明治大学文学部教授

    「人間関係をつくるコミュニケーション力」

  • 佐藤まり江

    フリーキャスター

    「私もお客様もHAPPYになるコミュニケーション法」

  • にしゃんた

    羽衣国際大学教授、タレント

    「共に笑う~新時代のコミュニケーション~」