logo 上川徹

イメージ
講師名 上川徹(カミカワトオル)
肩書き 財団法人日本サッカー協会 トップレフェリーインストラクター
生 年 昭和38年
出身地 鹿児島県
講演ジャンル サッカー、人生、夢、挑戦、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「W杯を一番近くで見た男」 「夢のフィールドに立って」

◎経 歴

世界が認めたレフェリー(元国際審判)世界での経験を伝えていく 1963年生まれ。鹿児島県出身。東海大学を卒業後フジタに入社し日本サッカーリーグ(JSL)で活躍。(現・湘南ベルマーレ)91年にレフェリーを目指すため、現役を引退。引退直後から93年のJ1リーグ創設のために設置された選手経験者向け審判講座に参加、94年に1級審判。98年から国際審判として活躍する。2002年からは事実上のプロ審判(スペシャルレフェリー)として日韓W杯から2大会連続で主審を担当し、ドイツW杯では日本人で初めて3位決定戦を裁き、試合後にポルトガル代表スコラーリ監督やドイツ代表オリバー・カーンからも賞賛されるなど、国内はもちろん世界でも高く評価された。 2007年1月に引退し、トップレフェリーインストラクターとして後進の指導にあたる。 審判歴 1991年 3級審判員取得 1992年 2級審判員取得 1994年 1級審判員取得 1996年 Jリーグ主審デビュー 1998年 国際主審登録 1998年 国際Aマッチ主審デビュー 2002~2006年 スペシャルレフェリー契約(プロ審判) 2002年 日韓W杯審判に選ばれる(日本人4人目) 1stラウンド アイルランド対カメルーン 主審 2006年 2大会連続ドイツW杯審判に選ばれる 1stラウンド「ポーランド対エクアドル」主審 1stラウンド「イングランド対トリニーダード・トバコ 」主審 3位決定戦「ドイツ対ポルトガル」主審(決勝トーナメントでの主審は日本人初) 8月 ロシア・プレミアムリーグ「ルチネギア対スパルタク・モスクワ」主審 12月 天皇杯準決勝「浦和対鹿島」主審(最後の主審) 受賞歴 2002年 AFCベストレフェリー 2003年 Jリーグ優秀主審賞 2006年 Jリーグ優秀主審賞 2007年 第56回日本スポーツ賞「競技団体別優秀賞」 2007年 第45回南日本スポーツ賞 他

◎上川徹の著書

※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:食べて綺麗に

  • 松本和恵

    健康、ファスティングカウンセラー、食品アドバイザー

    「体の中から若返る」サビない、コゲないために。キレイな腸が美肌を作る。腸活

  • 佐藤達夫

    食生活ジャーナリストの会代表幹事

    「野菜を食べて健康になろう!」

  • 飯野耀子

    美容食スペシャリスト

    【内から8割、外から2割、10割美容のススメ】

  • 王理恵

    野菜ソムリエ/雑穀エキスパート

    「大人の食育講座 ―健康の秘密は野菜と果物―」