講演会の依頼はEIKOイベントプランニング

七草粥(七草がゆ)

1月7日は 七草粥の日です、と言っても、七草粥を食する習慣はかなり薄れているように感じます。 私も、1月7日に七草粥を食したのは20年以上も過去になります。 今でも1月7日に七草粥をだしてくれるお店があるのか???? 自然派志向のお店が増えている昨今、逆に増えているかもしれませんね!!!!   七草粥とは、松の内(一般的には1月1日~1月7日)の最後の日にあたります。 七草粥が定着した背景には、お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、 青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効用もあり、この日に七草粥を食べることで、 新年の無病息災を願うようになりました。              「せり・なずな / ごぎょう・はこべら / ほとけのざ / すずな・すずしろ / 春の七草」                             春の七草に限らず、7種類の野菜を入れて作る地方や、野菜以外の具やお餅を入れて7種類とするところもあります。 春の七草が手に入らなければ、冷蔵庫にあるネギ、ホウレンソウ、かいわれ、小松菜など、 お好きな野菜でもいいのではないでしょうか。。。。 そう考えると、気が楽になりまんか。せっかくですから、自分流七草粥を楽しんで下さい!

by