logo 相馬直樹

イメージ
講師名 相馬直樹(ソウマナオキ)
肩書き JFL町田ゼルビアの監督、サッカー指導者、元・サッカー選手
生 年 昭和46年
出身地 静岡県
講演ジャンル サッカー
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

MCを入れてのトークショー形式

◎経 歴

清水東高から早稲田大学に進む。 平成6年鹿島アントラーズに入団。左サイドを突破し、クロスを上げる攻撃的サイドバックとして活躍、鹿島の黄金時代を築き、 12年Jリーグ年間優勝に貢献。 14年東京ヴェルディにレンタル移籍、16年川崎フロンターレに移籍。日本代表としては、4年バルセロナ五輪予選出場。 6年12月A代表入りし、10年W杯フランス大会に左サイドバックとして出場。積極的なオーバーラップに定評があった。 17年シーズン終了後、現役を引退。 現在はサッカー解説、各媒体へのコラム執筆、サッカー教室を中心に活躍。2010年よりJFL町田ゼルビアの監督となる。 Jリーグ通算289試合出場10得点、日本代表戦は通算59試合出場4得点 受賞 Jリーグ功労選手賞〔平成18年〕

◎相馬直樹の著書

「サイドプレーヤーの本質―実戦で生かす「サイド」の戦術」(ベースボールマガジン社) 「DVDでよくわかる!サッカー(相馬直樹監修)」(西東社)
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:リーダーシップの講演

  • 二宮清純

    スポーツジャーナリスト

    奇跡のリーダーシップ - 勝つための選択 -

  • 赤木美香

    クラーク・フューチャー・コンサルタンツ有限会社 代表取締役

    プロフェッショナル人財(自律型人財)になるための自己リーダーシップ

  • 北川正恭

    早稲田大学名誉教授

    新時代を築くリーダーシップ

  • 武田美保

    シンクロスイマー

    世界を目指す 究極のチームワーク・リーダーシップ

エンターテイメントショー・イベント企画