講演会の依頼はEIKOイベントプランニング

JR遅延証明・払い戻し


先日7/3東海地方~関東にかけて豪雨があって熱海では土石流が発生し多くの建物などが飲み込まれ今だ捜索が続けられているところです。
この日、東京に現場があるので京都から朝10:00頃の新幹線に乗車する予定でしたが、朝のニュースで新幹線が豪雨で止まっている情報があり、急いで家を出て京都駅に向かいました。
エクスプレスで予約しているので変更は簡単です。そのままのキップを発行して乗ったら良かったのですが、わざわざ自由席に変更しました。ホームに上がると列車が停車していてとにかく早い列車に乗車しようと思いました。自由席は一杯でした、自由席券では指定席に座れないので、指定券を持っていれば列車は違うが指定席には空いていれば座れる。しまったと思ったが後の祭り。探すと最後尾の車両に1つだけ空いていて座れました。
京都を11時に出発し品川には14時に到着、5時間かかった。必然的に2時間以上の遅延のため特急券は払い戻し。
なかなかすごい対応だと思ったことは。今までだと精算窓口に行き長蛇の列を並び払い戻しを受けていたのが、自由席券でも自動改札を通れば自動的に延着証明の印が押されること。これはすごいサービスだと感心しました。
このキップがあれば1年間有人駅の窓口で払い戻しができることになっている

以前、北陸新幹線が水没して止まったとき、この場合も近くの有人の駅で対応していただけることになっている。関内駅の改札で払い戻し証明のハンコを押してもらおうとしたとき、知識の無い改札の係員にそれは対応できないなど言われ、後で腹が立って又行って、上役を呼び出し文句を言ったところちゃんと対応していただいたことがあった。

by