講演会の依頼はEIKOイベントプランニング

高齢者の楽しみ

私の家の近所にある公園では、週に3回高齢者の方々がグランドゴルフをされています。私の母親も10年前から参加しているのですが、少し痴呆症が出てきたので、最近は送り迎えをするようになりました。

朝の8時から始まるのですが、皆さん早めに来られて公園の掃除をし、整地してグランドゴルフの準備をされています。

 80~90代の方が20名弱来られていますが、中には杖をついている人、シルバーカーを押してくる人もいますが、皆さん楽しみにしているようで笑顔で来られます。

始める前にラジオ体操をやり、4人1組で回ります。公園に8ホール作り、その8ホール2ラウンド計16ホール回ります。ルールは、とても簡単でホールポストというカゴのようなところに何打で入れるかという単純なゲームです。

使用するクラブは、ゴルフで使うパターのような物とテニスボールぐらいの大きさのボールを使用します。

母親の送り迎えをしているうちに、是非参加してくださいと誘われたので、見るだけでは退屈なので参加してみました。

最初は、高齢者には負けないだろうと少し嘗めていましたが、ゴルフもやったことが無い私には力加減がわからず、なかなか難しく、長年やっている人には勝てません。さすが年の功です。

 プレーが終わると成績発表があり、良い成績だととても喜んでおられます。成績が良い人には「あんた凄いなあ」と声を掛けておられます。成績の悪い人を蔑むような人は誰もおられません。それよりも皆さん元気に集まってグランドゴルフが出来ることを楽しんでいるようです。

 コロナでどこにも行けず、1人で暮らしている人もおられるので、グランドゴルフは唯一の楽しみかもわかりません。

 自分の親以外の高齢者の方々とあまり喋ることがないので、参加してみて良い経験になりました。もう少し交流を深めたいと思います。

 

by