講演会の依頼はEIKOイベントプランニング

緊急事態下の大阪は

冬の只中、予想した通り、コロナの波は強烈でした。あっという間に緊急事態宣言。世の中は なかなか落ち着いてはくれません。それでも、2020年春とは明らかに町の様子は違います

まず、マスクは大安売りを始めました。
ついでにPCR検査キットまで。こっちもまたお安いから驚きです。
こういう時に、大阪人が思うのは「ホンマかいな?できるんかいな?」

東京に引き続いて、大阪なんばの真ん中にもできました!「PCR検査センター」
どんなに物々しいのかと入ってみれば こんな感じです

イメージはコインランドリー、あっさりしたものです。ここが入りやすさの決め手でしょうか。この日は、当日すぐに結果がわかる1日コースは売り切れでした
この日もぽつぽつ人が訪れていました。

「陽性がちゃんとでますよ」「陽性が出たら、保健所にきちんと知らせて対応する義務がありますから 安心してください」 感じの良い係りの人が笑顔で答えてくれました。感染対策をとっているとは言っても、大変なお仕事だというのにありがたいことです。

ひところは検査自体が難しくて、ひところは陰性証明まで出して頂いて3万円もして、ひところはそれが1万5000円ほどに下がって…

「今はここ!」という感じでしょうか。なんだかゴールは一歩一歩近づいてきている気がします

ひところはゴーストタウンのようだった街も人々の節度を町の雰囲気から感じますね!お笑いのおひざ元 なんばから世の中を明るくしていきたいものですね!

by