講演会の依頼はEIKOイベントプランニング

秋のキャンプ

先日、妻と三重県志摩市にあるともやま公園キャンプ村に行ってきました。
生涯2度目のキャンプです。

テントやテーブル、調理器具などいっぱい荷物を積んで大阪を出発。
約3時間半で到着です。以前も夏にこのキャンプ場に来たのですが、
夏は蚊などの虫が多く,2度と来るものかと思っていたんですが、
アウトドア好きの嫁に懇願され来ることになりました。

到着後、テントとターフの設営です。妻の登山に使っているテントを持っていったのですが、最近のテントは驚くほど軽く、1,2kgしかありません。
立てるのも簡単です。
次にターフを立てます。
私は、要領がわからないので妻がほとんど1人設営です。
テーブルなどを置いて完成です。

完成後、公園を散策です。
このキャンプ場は、オートキャンプはできないのですが、芝生の広場があり海も近く、子供が喜びそうなところです。

市営なので料金も安く、1人¥500でテント張り代が¥600なので安くつきます。民間のキャンプ場だと高いところは1人¥6000以上するところもあるそうなので庶民には助かります。
もちろん高いところは設備は整っていると思うのですが、このキャンプ場にもトイレ、シャワー室、ガスコンロもあるので困ることはありません。

 コロナウイルスの影響で密を避ける為にアウトドアが流行っており、キャンプ場はどこも混んでいるようですが、このキャンプ場は穴場的なところで土日に行ったのですが、比較的空いてました。 
キャンプ場から見える景色もとても綺麗です。

散策も終わり夕食です。
だいぶ寒くなってきたので、焚火をしながら鍋の準備です。
外で食べる鍋は、おいしく感じます。夜になって星が綺麗に見えると思っていたのですが、あいにく満月で空が明るく星はあまり見えませんでした。

私はアウトドア志向ではないのですが、たまには自然の中で過ごすのもいいものです。皆さんも気分転換にキャンプにでも行かれてはいかがでしょうか。

by