講演会の依頼はEIKOイベントプランニング

春 桜

春、桜満開になってきました。
この前自転車で淀川を走り大阪と京都の県境八幡の背割堤に行ってきました。
桜の名所です。普段は河川敷に駐車場があり車で行けるのですが、この時期は駐車場は閉鎖されて、駅の近くの一般駐車場を利用しなければなりません。しかしどこも一杯なので自転車で行きます。
いつもよりは人が少ないですがそれでもこの賑わいです。
コロナなので事前にホームページで調べると「背割堤地区、並びにさくらであい館内、駐車場での食事・飲酒や長時間の滞在はご遠慮いただきます」とあったのでお弁当持って現地でお昼ご飯は諦めました。
この堤防は淀川と木津川に挟まれていて堤防の北側は淀川、南側が木津川になっています。いつものように北側から淀川と木津川の合流地点を目指して歩きます約1.5㎞。みんなシートを広げてお弁当を食べています。ここでの案内表示は「多人数での宴会は禁止」になっています。なのでシートを広げて食事をしているわけです。中には6・7人で宴会も
そして先端まで行き南側から戻るとシートを広げている人はわずか。ここでは「食事禁止」「バーベキュー禁止」の表示がありました。
なんともヘンテコな
ここの桜も数年前の台風で3~4割程度倒れてしまって木と木の間が空いてしまい、歯抜けのような感じになってしまいました。
それでも春の風物詩となって今週末はもっと賑わいそうです
   淀川河川公園背割堤地区

関連する講師として写真家の青柳健二
現在は、日本の田園風景はもちろん、東北被災地の桜にまつわる人々の写真、「東北お遍路プロジェクト」の風景もあわせて撮影取材中です。

by