logo 桂春蝶

イメージ
講師名 桂春蝶(カツラシュンチョウ)
肩書き 落語家、大阪成蹊短期大学 客員教授
生 年 昭和50年
出身地
講演ジャンル 落語、健康、笑い,教育、コミュニケーション、自殺予防対策、地域活性
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「笑いでココロとカラダを整える ~スマコロジーのすすめ~」(健康、メンタルヘルス、自殺予防対策) 「心の平穏のコツ“スマコロジー”のすすめ」(健康、メンタルヘルス、自殺、教育) 「生きよう!笑おう!楽しもう!~健全なココロであり続けるために~」(自殺予防策、健康) 「落語が教えてくれる人間コミュニティーと教育論とは?」(教育、PTA) 「笑いで心に栄養を!」(健康) 「笑いで街を元気に!」(まちづくり、地域活性) 「笑いは元気の源!」(健康、自殺予防対策) 「爆笑!落語で学ぶ消費生活」(消費者問題、くらし) 「人間コミュニケーションの為の、うまい話し方」(企業研修) 「落語という文化を継承していくために」(文化、国際交流) 「明日ある君へ 知覧特攻物語」(講演+落語) (講演40分、落語45分)

◎経 歴

1994年 三代目 桂 春団治に入門      初舞台は、「二代目 桂 春蝶 追善興行」 2007年 なにわ芸術祭奨励賞受賞 2009年 なにわ芸術祭審査員特別賞受賞 2009年 8月30日 松竹座 三代目桂 春蝶襲名披露     9月27日 南座  三代目桂 春蝶襲名披露     これより、全国20カ所で襲名公演を開催。     2009繁昌亭大賞爆笑賞受賞 2010年 大阪成蹊短期大学/表現文化学科・非常勤講師に就任 2012年 大阪成蹊短期大学/創造文化学科 客員教授に就任 2013年 咲くやこの花賞・大衆芸能部門受賞 2015年 上方落語家として初となるフェスティバルホールでの独演会を開催 実父である二代目桂春蝶の死をきっかけに落語家になることを決意。 2011年には東京に拠点を移し活動の幅を広げる。 近年「桂春蝶の落語で伝えたい想い。」をシリーズ化し 「明日ある君へ~知覧特攻物語~」「約束の海~エルトゥールル号物語」 「手紙~親愛なる子供たちへ~」など新作落語を次々と発表。 また、ピアニスト西村由紀江さんとの完全コラボレーションによる落語も話題となる。 2015年2月7日芸能生活20周年記念特別公演として開催した上方落語家初となる フェスティバルホールでの独演会は2700枚のチケットも完売するなど成功を納めている。 2011年12月 笑福亭鶴瓶師の勧めにより、東京に拠点を移しテレビ・ラジオ、講演活動にも 活動の場を広げている。 また、落語の新境地を切り開くため伝統芸能、音楽、さらに芝居など多彩なジャンルとのジョイント にも積極的に挑戦しており、若手落語家と新世代の落語界を牽引する実力派。

◎桂春蝶の著書

※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:自然・環境の講演

  • 蓬莱大介

    気象予報士、防災士

    お天気キャスターが伝える!地球温暖化教室

  • 木場弘子

    キャスター、千葉大学客員教授

    子どもたちの未来のために考えたい エネルギーや環境のこと

  • らんま先生

    eco実験パフォーマー

    eco実験パフォーマンス

  • 菅井貴子

    フリーキャスター

    環境問題と異常気象

エンターテイメントショー・イベント企画