logo 渡部あきのり

イメージ
講師名 渡部あきのり(ワタナベアキノリ)
肩書き プロボクサー(スーパーウェルター級)
生 年 1985年7月10日
出身地 埼玉県
講演ジャンル スポーツ、夢・挑戦
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「目標の力」~倒れた数だけ立ち上がる~

◎経 歴

アマチュアボクシングの名門校・花咲徳栄高校ボクシング部出身。インターハイで準優勝の実績を持つ。 在学中、協栄ボクシングジムに入門。卒業前の2004年2月16日プロデビュー。4R判定勝ちでデビューを飾る。デビュー当時のリングネームは本名である「渡部信宣」。2005年9月27日東日本ウェルター級新人王となる。 2005年 12月18日全日本ウェルター級新人王となる。またMVPにも選ばれた。 2006年 リングネームを「牛若丸あきべぇ」とする。 2007年 9月17日WBA世界ウェルター級11位のファルカド・バキロフに8ラウンドTKO勝利。日本人では浜田剛史と並ぶ15連続KO勝利の記録を達成。 2007年 12月6日日本ウェルター級タイトルマッチチャンピオンの湯場忠志(都城レオ)より1ラウンドにダウンを奪うが、その後2度のダウンを奪われ1ラウンドKO負け。初の日本タイトル挑戦は失敗に終わる。 2008年 リングネームを「渡部あきのり」に変更。 2009年 10月23日賞金トーナメント「レイジングバトル」優勝。賞金とMVPを獲得。 2010年 9月5日日本タイトル挑戦権獲得トーナメント優勝。日本ウェルター級王座への挑戦権を獲得。 2011年 4月11日、日本ウェルター級・OPBF東洋太平洋ウェルター級王者の井上庸(ヤマグチ土浦)に挑戦。 2ラウンドKO勝利で日本王座とOPBF王座を獲得。 2011年 8月4日OPBF東洋太平洋ウェルター級王座を初防衛。 その後は日本王座を3度、OPBF東洋太平洋を5度防衛。世界ランキング入りも確実となる。 2012年 11月26日日本ウェルター級王座返上。 2013年 7月30日OPBF東洋太平洋ウェルター級王座返上。野口ジムへ移籍。 2013年 11月19日韓国にて郭京錫(韓国)とPABAスーパーウェルター級王座決定戦を闘い、4ラウンドTKO勝利で日本人初のPABA王者となる。 2016年 8月28日角海老宝石ジムへ移籍。 <獲得タイトル> ■第62回東日本ウェルター級新人王 ■第52回全日本ウェルター級新人王・MVP ■第1回レイジングバトル70.0kg契約優勝・MVP ■第50代日本ウェルター級王座(3度防衛後返上) ■第37代OPBF東洋太平洋ウェルター級王座(5度防衛後返上) ■第17代PABAスーパーウェルター級王座(0度防衛・返上)  日本人では浜田剛史と並ぶ15連続KO勝利タイ記録を持つ

◎渡部あきのりの著書

※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:ホスピタリティ・おもてなしの講演

  • 柿木道子

    (株)くいだおれ代表取締役会長

    「道頓堀でこだわった親子二代の商法 “道頓堀発おもてなしの心”」

  • 茂木久美子

    元山形新幹線「つばさ」車内販売員

    「おもてなしの心を大切に、自分らしい接客を」

  • 佐竹悦子

    株式会社インフィニ 代表取締役

    「ホスピタリティ」

  • ふくだ友子

    人材育成コンサルタント

    「プラス言葉が生み出す人生の好循環」

エンターテイメントショー・イベント企画