logo 鈴木ひとみ

イメージ
講師名 鈴木ひとみ(スズキヒトミ)
肩書き 人権、UD(ユニバーサルデザイン)啓発講師、ミスインターナショナル準日本代表、射撃選手(アテネパラリンピック日本代表)、NHK障害福祉賞審査員
生 年 昭和37年1月
出身地 大阪府
講演ジャンル 人権、福祉・介護・ボランティア、教育、メンタルヘルス、夢・挑戦、人生
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「車椅子からの出発(たびだち)」 「みんな 一人の価値ある人間です」 「ファッションモデルよりも車いすの今が幸せに思う理由」 「人に優しい地域づくり、街づくり」 「合理的配慮の提供について、バリアフリー、ユニバーサルデザインの理解と共に」 「悩みながら前を向く」 「パラリンピックが私にくれたもの」 「命を学ぶ」 「患者の生の声を聞いてください」

◎経 歴

1981年9月 神戸にて行われた『ミス・インターナショナル日本大会』において、82年度ミス・インターナショナル準日本代表に選出     1981年2月 モロッコで行われた『ミス・ネーショーン世界大会』に出場し、ミス・エレガンスに選出 1983年~   モデルデビュー キャンペーンガール:シチズン、沖電気他テレビCM:カネボウ 他 ショー:桂由美コレクション、オンワードコレクション雑誌:VIVI他 TV番組レギュラー:TBS『世界まるごとHOWマッチ』のアシスタントとして番組 1984年8月 仕事の帰路、交通事故で頚椎を損傷 し、リハビリ開始     1985年11月 鳥取で行われた身障者の国体に出場し、2種目に大会新記録で優勝         1987年12月 イギリスで行われた『国際ストークマンデビル競技大会(車椅子競技の世界 大会)』で金メダルを獲得     2004年9月 アテネパラリンピック、射撃で出場 2012年から現在 NHK障害福祉賞審査員 http://www.h2.dion.ne.jp/~hitomi-s/(ホームページ) 【これまでの出演番組 】 1986年6月 日本テレビ系 『Time21』 車椅子の花嫁              1987年3月 日本テレビ系 『Time21』 車椅子の花嫁2     1989年1月 日本テレビ系 お猿が運んだ愛人生 2000年7月 日本テレビ系 『スーパーテレビ』車椅子の花嫁の15年     2000年10月 フジテレビ系 『トクダネ』     2000年11月 テレビ朝日系 『徹子の部屋』     2000年12月 日本テレビ系 『ニュースプラス1』     2001年2月 TV朝日系 『ほんパラ関口堂書店』     2002年9月 フジテレビ系 『アンビリーバボ』     2003年4月 TV朝日系 『神様がくれた結婚スペッシャル』     2004年9月 NHK総合 『生活ホットモーニング』 2004年10月 日本テレビ系 『一億人の大質問 笑ってこらえて』のスペシャル 2005年10月 フジテレビ系 『クイズ・ミリオネア』出演 2009年8月 フジテレビ系 『ザ・ベストハウス123』 2010年2月 テレビ東京系 『生きるを伝える ●誰かのために』 現在 講演の他、企業のモデル、バリアフリーのアドバイスなど

◎鈴木ひとみの著書

「命をくれたキス」―「車椅子の花嫁」愛と自立の16年 出版社:小学館文庫(2003/12)    台湾、韓国で翻訳され好評。 「命をくれたキス」―「車椅子の花嫁」愛と自立の16年 出版社:小学館(2000/11) 「一年遅れのウェディング・ベル」―わたしは車椅子の花嫁さん出版社:日本テレビ出版(1996/12) 「気分は愛のスピードランナー」―車椅子のウェディングから1年 出版社:日本テレビ出版(1987/9)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:経営・営業の講演

  • 二宮清純

    スポーツジャーナリスト

    『超』一流の自己再生術

  • 小室淑恵

    ワークライフバランス代表取締役社長

    経営戦略としてのワークライフバランス

  • 中谷彰宏

    作家

    クレームをファンに変える3つの対応

  • 中野信子

    医学博士、脳科学者

    ビジネスに活かす脳科学

エンターテイメントショー・イベント企画