logo 北野大

イメージ
講師名 北野大(キタノマサル)
肩書き 淑徳大学教授、工学博士
生 年 昭和17年5月29日
出身地 東京都足立区生まれ
講演ジャンル 環境、人生、ライフスタイル
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「もったいない宣言(環境問題)」~地球環境を救う新しいライフスタイルへ~ 「マー兄ちゃんのやさしい環境講座」 「地球環境を救う新しいライフスタイルへ」 「持続可能な発展社会の実現をめざして」 「どうする地球温暖化問題」 「北野家の訓え」 「されどたけしの兄です」 「安全・安心な社会を目指して」

◎経 歴

明治大学工学部卒業後、1972年に東京都立大学大学院工学研究科工業化学専攻博士課程修了。 分析化学で博士号を取得。 (財)化学品検査協会(現:化学物質評価研究機構)・企画管理部長から淑徳大学国際コミュニケーション学部教授を経て、明治大学理工学部応用化学科教授、2013年4月より現職。 経済産業省・化学物質審議会委員、環境省・中央環境審議会委員、残留性有機汚染物質(POPs)に 関するストックホルム条約専門委員などを歴任。 日本化学会委員、環境科学会理事、日本分析化学会会員。 2004年日本分析化学会・技術功績賞受賞。 2006年環境科学会・学会賞受賞。 昭和62年にスタートしたTBS「サンデーモーニング」にレギュラーコメンテーターとして テレビ出演したのをきっかけに、「クイズダービー」(TBS)、「くらしの経済」(NHK) 「マジカル頭脳パワー」(NTV)などのテレビ番組に出演。 タレント・ビートたけし氏(映画監督・北野武氏)の実兄。 趣味は、野球観戦(巨人ファン)、音楽鑑賞(クラッシックファン)、家庭菜園。

◎北野大の著書

「いまだに、たけしの兄です」(主婦と生活社) 「ドクター北野の地球なんでも好奇心」(NHK出版) 「北野家の訓え」(PHP研究所) 「北野大vsビートたけしの新環境文化論」(あ・うん)
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:リーダーシップの講演

  • 二宮清純

    スポーツジャーナリスト

    勝つリーダー、負けるリーダー

  • 三屋裕子

    スポーツプロデューサー

    人を活かすリーダーシップのヒント

  • 藤原和博

    教育改革実践家

    リーダーシップの本質は『情報編集力』~つなげる力が部下や同僚を動機づける~

  • 和田裕美

    作家、営業コンサルタント

    カリスマリーダーはいらない!誰でもリーダーになれる3つの約束

エンターテイメントショー・イベント企画