logo 川越塔子

イメージ
講師名 川越塔子(カワゴエトウコ)
肩書き オペラ歌手
生 年
出身地 宮崎県
講演ジャンル ライフスタイル、夢、ミュージカル、エンターテイメント、オペラ
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「夢の実現」 「日本語オペラの可能性」

◎経 歴

東京大学法学部卒業後、武蔵野音楽大学大学院声楽専攻に進み、2002 年にオペラデビュー。「東大卒のオペラ歌手」という異色の経歴を持つ。マイクなしで使える音域は約3オクターブ。オペラだけでなくミュージカルナンバーやシャンソンも得意としている。また文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として2006年から2年間イタリア留学をしていたためイタリア語も話すことができるなど、マルチな才能を兼ね揃える。 目標は日本でオペラをメジャーなエンターテインメントにすること。 1997.4  東京大学法学部卒業 1999.3  武蔵野音楽大学大学院声楽専攻修了 2001.3  (財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了、藤原歌劇団に入団 2001.10  第3回BUNKAMURAオペラティックバトル「明日のマリアカラス、僕らのドミンゴを探せ」第1位 2002.4  日本オペラ協会公演「夕鶴」つう役でオペラデビュー 2004.2  日本オペラ協会公演「みづち」夕月姫役 2004.5  藤原歌劇団公演「イル・カンピエッロ」ガスパリーナ役 2006.1  NHKニューイヤーオペラコンサート(「カルメン」ハイライト、フラスキータ役) 2006.6  文化庁本物の舞台芸術体験事業「夕鶴」つう役 2006.10~2008.10 文化庁新進芸術家海外留学制度研修員としてイタリアに留学 2007.3   ローマ・AIDM劇場「リゴレット」ジルダ役 2008.9   ブッセート・ヴェルディ協会主催リサイタル 2009.2  日本オペラ協会公演「天守物語」天守夫人富姫役 2009.4  ミラマーレ・オペラ「セヴィリアの理髪師」ロジーナ役 2009.6  藤原歌劇団公演「愛の妙薬」アディーナ役 2010.4  銀座・王子ホールにてソロリサイタル 2010.9  京都造形芸術大学春秋座「夕鶴」つう役 2011.4  ソロリサイタル 2011.9  京都造形芸術大学春秋座「ラ・ボエーム」ミミ役 2012.1  日本オペラ協会公演「高野聖」女役 2012.3   藤原歌劇団公演「フィガロの結婚」スザンナ役

◎川越塔子の著書

※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:人生の講演

  • KONISHIKI

    元力士、アーティスト

    KONISHIKIがみた日本

  • 佐野有美

    詩人

    私が『感謝』を語るなら~出会いの素晴らしさと支え合いについて~

  • 小倉智昭

    タレント

    人生引出し、常にいっぱい

  • 向井亜紀

    タレント

    がんと向き合う - 自分の身体と時間を大切に

エンターテイメントショー・イベント企画