logo 市田ひろみ

イメージ
講師名 市田ひろみ(イチダヒロミ)
肩書き 服飾評論家、エッセイスト、株式会社市田美容室 代表取締役社長
生 年 昭和7年
出身地 大阪府
講演ジャンル 服飾、マナー、人生、家族
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「家族の絆」 「輝いていきたい」 「人生っておもしろい」 「のれんを守って生きてきた京の底力」

◎経 歴

1932年、大阪府大阪市生まれ。 1953年、京都府立大学国文科卒業後、重役秘書としてのOLをスタート。 その後、女優、美容師などを経て、1961年頃から、服飾評論家として、 テレビ、雑誌等で活躍する。 同時に、和装教育全般を指導、全国に分室をもつ。 その間、アメリカ、フランス、デンマーク、中国、カナダ、ブラジル、 メキシコ、ドイツ、 イタリアなどの101都市できものショーを構成し、出演する。 現在は、民族衣装の研究家としても知られ、世界の民族衣裳を求めて 膨大なコレクションを持ち、日本各地で展覧会を催す。和服、寝装品、服飾小物、陶器、漆器などのデザインと企画も行うなど、幅広い活動を行っている。  テレビCMの“お茶のおばさん”としても親しまれACC全日本CMフェスティバル賞を受賞。平成13年厚生労働大臣より着付技術において「卓越技能者表彰」を受賞。平成17年経済産業大臣より「伝統的工芸品産業功労者表彰」を受賞。2008年7月G8洞爺湖サミット配偶者プログラムでは詩書と源氏物語を語り、十二単の着付を披露する。マナーや服飾、和装、人生、等をテーマとした講演会で人気講師として活躍中。 【 受賞 】 1987年  和装振興に対して(京都府荒巻禎一知事) 和装振興に対して(京都市今川正彦市長) 1990年  京都府あけぼの賞 受賞 1993年  京都府産業功労賞 受賞、ACC 全国CM フェスティバル・特別賞 受賞 1995年  全国和装産地市町村協議会より和装振興功労者 受賞、ブラジル文化功労勲章 受賞 2001年  外務大臣より感謝状、 卓越技能者表彰 受賞(厚生労働大臣 着付部門) 2002年  西陣文化賞 受賞 2005年  グッドエイジャー賞 受賞、伝統的工芸品産業功労者表彰 受賞(経済産業大臣) 2006年  京都新聞大賞教育社会賞 受賞(京都新聞社) 2007年  蚕糸功労者蚕糸功労賞 受賞(財団法人 大日本蚕糸会) 2008年  京都府文化賞功労賞 受賞

◎市田ひろみの著書

「市田ひろみの着付けのすべて」(日本放送出版協会) 「ひとりでできる!市田ひろみのはじめての着つけ―よくわかる!必ず着られる、結べます! 」(辰巳出版) 「市田ひろみの日本人でよかった 年中行事としきたり」(東京書籍) 「できる人はマナーを知っている」(東京書籍)
※ランクB(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:リーダーシップの講演

  • 二宮清純

    スポーツジャーナリスト

    奇跡のリーダーシップ - 勝つための選択 -

  • 赤木美香

    クラーク・フューチャー・コンサルタンツ有限会社 代表取締役

    プロフェッショナル人財(自律型人財)になるための自己リーダーシップ

  • 北川正恭

    早稲田大学名誉教授

    新時代を築くリーダーシップ

  • 武田美保

    シンクロスイマー

    世界を目指す 究極のチームワーク・リーダーシップ

エンターテイメントショー・イベント企画